TOP > 社会 > 盛岡・ななっく後継 24年開業へ 名称は「monaka(もなか)」 | 岩手日報 IWATE NIPPO

盛岡・ななっく後継 24年開業へ 名称は「monaka(もなか)」 | 岩手日報 IWATE NIPPO

14コメント 2020-05-29 12:40 | 岩手日報キャッシュ

昨年6月に閉店した盛岡市中ノ橋通の大型商業施設Nanak(ななっく)の跡地開発で、スーパーなどが入る3階建て程度の複合型商業施設を設け、2024年の開業を目指していることが28日、分かった。名称は「monaka(もなか)」とし、マンションや…...

ツイッターのコメント(14)

中三盛岡店→NanaK→もなか。
調べてみたら盛岡の再開発が始まるようだ。
どこかで聞き覚えがある。
NACK5リスナーにはわかる。
名前が可愛くて好き
なぜ …🤔

(岩手日報)
4年後が待ち遠しい。
ほんとだ、ゲーセン入らないかな…
その頃は定年して盛岡にいるのかな。
東京みたいに都市開発して欲しいけどな…
自分にとってはあそこはカワトクなんだけど、モナカって名前だと中三の亡霊がみえてしまう…
まぁ老後の散歩の目的地に期待してる…楽しみ
新盛岡バスセンターとななっく後継と連絡通路とかでつながないのかなあ。
白松がモナカ…
以上
 

いま話題のニュース

PR