TOP > スポーツ > 高校野球県大会開催へ 独自に無観客で、来月9日最終判断 | 岩手日報 IWATE NIPPO

高校野球県大会開催へ 独自に無観客で、来月9日最終判断 | 岩手日報 IWATE NIPPO

15コメント 2020-05-21 11:33 | 岩手日報キャッシュ

県高野連(会長・南舘秀昭盛岡工校長)が、中止となった今夏の第102回全国高校野球選手権岩手大会に代わる独自の大会開催へ準備を進めていることが20日、分かった。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため無観客で実施。地区予選を行うことで県大会出場…...

ツイッターのコメント(15)

実施します!の早期の宣言を!
そして地区予選あり
ではなく、県大会で実施を!

夏は夏
特別な夏を希望します!
#岩手 #高校野球 #コロナ世代
これは良いニュース。
うーん…球児には嬉しいかもしれないけど、世間的にはどうなんだろう…
この動きが全国に広がって欲しい
>新型コロナウイルス感染症拡大防止のため無観客で実施。地区予選を行うことで県大会出場校を減らし、宿泊を伴わない大会運営を目指す。
やろう‼️
岩手県大会は開催されるのか… →
高校スポーツの今後のあり方の指標にもなると思う。
意欲的な競技は応援したい
独自に無観客で、来月9日最終判断
| 岩手日報
モチベーションを保てるかどうか🤔
どうせなら長い期間をとってベンチ入りも増やして登板間隔開けて最高のコンディションで輝いて欲しいです。
これはこれで大いにありだと思う。何せ感染者ゼロなわけだし
良いことだ。
以上
 

いま話題のニュース

PR