TOP > 政治・経済 > 南部美人が消毒用製造 アルコール77%、月末発売目指す | 岩手日報 IWATE NIPPO

南部美人が消毒用製造 アルコール77%、月末発売目指す | 岩手日報 IWATE NIPPO

11コメント 2020-04-21 12:34 | 岩手日報キャッシュ

二戸市の酒造会社南部美人(久慈浩介社長)は、消毒液の代用品として、77%の高濃度アルコール商品の製造販売に乗り出す。消毒液は新型コロナウイルス感染症拡大により品薄で、厚生労働省の特例通知を受けて対応する。県内の医療機関などに優先販売する。「…...

ツイッターのコメント(11)

南部美人好きなんで個人的に応援したい!
俺だったら手より口の消毒に使いそう

ストゼロの次のムーブメント
私が日本酒風呂を実行するときは南部美人を使おうと思っていました。その思いは変わりません。
「南部美人アルコール77」

岩手でも、消毒液代わりの高濃度アルコール商品が作られるそうです。
美人に酔うためのものではありません。間違って飲まないようにしましょう(飲めるとは思いますけど😅)。
南部美人がんばれー
久慈社長が動いた… 従業員の皆様、感謝申し上げます…凄いな!\(^^)/…
久慈社長、流石や
以上
 

いま話題のニュース

PR