TOP > 社会 > 一関・地コーラ誕生 世嬉の一酒造、ビールの麦芽を活用 | 岩手日報 IWATE NIPPO

一関・地コーラ誕生 世嬉の一酒造、ビールの麦芽を活用 | 岩手日報 IWATE NIPPO

14コメント 2020-04-18 16:39 | 岩手日報キャッシュ

一関市田村町の世嬉の一酒造(佐藤航社長)は、地コーラの生産に乗り出した。主力のクラフトビール「いわて蔵ビール」の原料の大麦をコーラに活用する、ご当地飲料第2弾。既に試作品が出来上がり、今秋の発売を目指す。地コーラの商品化は2010年ごろ、一…...

ツイッターのコメント(14)

飲んでみたいな。
ビールもしばらく呑んでないしー
コーラあんま飲まないんだけど、これは飲んでみたい。
あら素敵
大手メーカー以外のコーラが地元近くから出るなんて…たまらん(˘ω˘)
「地コーラ」もいいなあ。「地ジン」が一番好きだけど。
世嬉の一酒造が地コーラ「こはるコーラ」販売
「主力のクラフトビール「いわて蔵ビール」の原料の大麦をコーラに活用する」

地コーラ…飲んでみたい!
頑張ってるな〜、同級生。
-

こはるコーラ楽しみ。
「地ビール」ではなく「地コーラ」😮

これは一度飲んでみたいです😋
ほんと、世嬉の一さんって頑張ってて地元民としては嬉しいな
地コーラとは珍しい
なんだってーー❗️

これはエイプリルフールネタじゃないよね😅

| 岩手日報 IWATE NIPPO
生姜の香りが強いならコーラではなくジンジャーエールなのでは?
以上
 

いま話題のニュース

PR