TOP > 社会 > 春告げるワシ形くっきり 岩手山山頂 | 岩手日報 IWATE NIPPO

春告げるワシ形くっきり 岩手山山頂 | 岩手日報 IWATE NIPPO

10コメント 2020-03-31 10:33 | 岩手日報キャッシュ

30日の県内は高気圧に覆われ全域で晴れ、暖かい一日となった。盛岡市内から望む岩手山(2038メートル)山頂には、大きな羽を広げたワシ形が浮かび上がっている。雪解けから春先にかけて姿を現すため別名・岩鷲山(がんじゅさん)とも呼ばれ、昔から田畑…...

ツイッターのコメント(10)

滝沢のあたりからみる鷲は反対向き。10kmくらいしか離れていないのにふしぎ。
春だね〜

| 岩手日報
確かにそういわれてみれば、ワシ形かも。例年より早めに岩手に春は訪れたのかしら。
これは一応出題済ですね。岩手(がんしゅ)の転訛という説もあったりで結構面白いかなと思ったんですけど実際は競馬問なので。
ふるさとの山は
ありがたきかな
ワシは春を告げる男。
まさに! 『ヒカリアレ』、ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校のOPだね!ここから取ったのかな~
ちょっと感動!(^▽^)
いまだにどこが鷲なのかわからない。。。
| 岩手日報 IWATE NIPPO
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR