TOP > 社会 > 県立高 在校生の出席認めず 新型肺炎対策、卒業式の規模縮小へ | 岩手日報 IWATE NIPPO

県立高 在校生の出席認めず 新型肺炎対策、卒業式の規模縮小へ | 岩手日報 IWATE NIPPO

10コメント 2020-02-27 11:58  岩手日報

県教委は26日、県立高校に対し、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月に行う卒業式の規模を縮小して実施するよう通知した。在校生の出席は原則認めない方針。18歳の晴れの門出にも感染拡大の影響が及ぶ...

ツイッターのコメント(10)

複雑な気持ちだなぁ·····
いいんでね?
卒業式あるだけでもいいと思うんだ。
新型コロナウィルスの感染の確認されたものは未だ皆無なのだが、県教委が直前になって卒業式の簡素化の指示を出したので、現場は混乱している。
だが、簡素化は歓迎である。
来年以降も、これで行こう。
弟から連絡キター!野球部の先輩見送れない悔しいとヤケクソの模様。
コロナウイルスを責めろ!そしてTwitterはじめなさい!
在校生だけじゃ意味がないのでは… →
はっきりいって子供の病気じゃないので意味がない。
新コロはバカ発見機
私が先日,熊本日日新聞の記事をリンク付きでのツイが通じたのか,岩手県教育委員会もコロナ肺炎による卒業式の対応は在校生の出席を無くし簡素な式にするよう通達を出した。仮にコロナ肺炎の感染者が小中高校でも確認された場合は卒業式そのものを中止するようにとも指示。
ウチの娘の卒業式も規模縮小がな…
なんか…
方針ですか。

出たい人は後輩は、

たくさんいるんでしょうね。

でも、卒業生は集まるんですよね。

そこで感染あったら、

悔やみませんかね。
そもそも卒業式に在校生は出席しなくても良いと思う ただ黙って見るだけだし
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR