TOP > 社会 > 二戸駅前ネオンに〝献杯〟 67年前設置の「南部美人」看板撤去へ | 岩手日報 IWATE NIPPO

二戸駅前ネオンに〝献杯〟 67年前設置の「南部美人」看板撤去へ | 岩手日報 IWATE NIPPO

10コメント 2020-02-02 17:08  岩手日報

二戸市石切所の二戸駅東口側に設置された酒造会社南部美人(久慈浩介社長)のネオン看板が撤去される。区画整理に伴う対応で、2日が見納めになる予定。看板は二戸駅前のシンボルとして半世紀以上にわたり地域を見守...

ツイッターのコメント(10)

看板も景観の重要な要素
>
NIPPO検索
残念としか…
有名になったから、
とはいえ、
馴染みすぎて…
二戸駅の灯が消える
毎日利用してるけど
悲しくなる…
二戸駅前の南部美人の看板撤去
あの看板を見ると「あっ、二戸だ」だったんだけどなぁー
マジ.....

ニ戸駅前ネオンに〝献杯〟
ここ数年前から二戸へ通うようになった身からすると、67年前とは驚き。
平仮名の『なんぶびじん』の字体も味があった
「あぁ…二戸帰ってきたな…」て思える風景ってこれ以上なかった。残念。

NIPPO
この看板がネオンだと全く気がつきませんでした。
夜間に二戸駅周辺に居ることが無いですからねえ。
今の二戸駅周辺は閑散としていますけどね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR