TOP > 社会 > 三鉄 過去最大の赤字幅 20年度見通し、コロナで運賃収入減 | 岩手日報 IWATE NIPPO

三鉄 過去最大の赤字幅 20年度見通し、コロナで運賃収入減 | 岩手日報 IWATE NIPPO

3コメント 2020-10-22 12:48  岩手日報

三陸鉄道(本社宮古市、中村一郎社長)は21日、経常損失6億1646万円の2020年度決算見通しを示した。新型コロナウイルスの影響で運賃収入が大きく落ち込み、赤字幅は1984年の開業以来最大となる見込み...

ツイッターのコメント(3)

三陸鉄道は3/20に2019年東日本台風被害から全線復旧も新型コロナ感染拡大による観光客利用減少ほかの厳しい状況に直面するとの私が今春予想したことは的中した。
各地地方鉄道厳しいね。地方鉄道は経営度返しでなくてはならないライフラインなんだけど、いつの時代からか…国家不在で収支のことばかり語られるようになった。

| 岩手日報 IWATE NIPPO
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR