TOP > 社会 > 東北初 全路線ICカード導入 県北バス、22年春までに | 岩手日報 IWATE NIPPO

東北初 全路線ICカード導入 県北バス、22年春までに | 岩手日報 IWATE NIPPO

11コメント 2020-10-20 11:34  岩手日報

県北バス(盛岡市、松本順社長)は2022年春までに、県内全ての路線バスにSuica(スイカ)機能を持つICカード乗車券を導入する。路線バスの全車両への導入は東北初。キャッシュレス乗車や鉄道との相互利用...

ツイッターのコメント(11)

odecaいれるんじゃないのか
全路線ICカード導入
県北バス、22年春までに

岩手日報
超遅いけど、なにより。
前倒しを期待したい。
バスカードどうなるの/
朗報だが、どこまで互換性があるのかは気にかかる。場合によったらICカードを買うことになろうか。早く簡単に県内へ往き来できるようになるといいんだが
岩手県北バスでSuicaが使えるようになるそうな。県北バスはJRバス東北が切り捨てたド田舎路線を背負いすぎた結果経営破綻した過去があるので、JR東日本は競合する106急行にSuicaというアドバンテージを持たせることでJRバスに代わっていまさら罪滅ぼし、というつもりなのか?
県北もIC導入が決定、これで岩手県の路線バスの大半で全国共通交通系ICが使える予定に、県北のバスカードが使える岩泉自動車運輸とかどうするのか
宮城とかならともかく高齢者が多い岩手で導入してもそこまで効果は出るとは思えない
盛岡バスセンターがまだあった頃から導入の噂は聞いていたが、ついに…!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR