TOP > 社会 > そば文化の拠点閉店へ 二戸市・きんじ、愛され20年 | 岩手日報 IWATE NIPPO

そば文化の拠点閉店へ 二戸市・きんじ、愛され20年 | 岩手日報 IWATE NIPPO

9コメント 2020-10-18 19:04  岩手日報

二戸市石切所のそば居酒屋「きんじ」は12月12日、閉店する。20年余り、地域のそば文化を支え市民や観光客らに愛されてきたが、新型コロナウイルス感染症の収束の見通しも立たないことなどから決断した。そば打...

ツイッターのコメント(9)

12月12日(土)閉店。新型コロナウイルス感染症の収束の見通しも立たないことなどから決断したそう。寂しいな。
二戸市石切所のそば居酒屋「きんじ」は12月12日、閉店する。
やだ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)食べたいメニューがまだたくさんあったのに…。
絶対行かなきゃ‼︎
愛し愛され春を待たず今年いっぱいで閉店のようです。残念です。
そば好き、座敷わらしで有名な緑風荘、ちんぽ祭り、静かでノスタルジックな雰囲気でなんとも言えない花丸印なところ。きんじさん、お疲れ様でした

「きんじ」
そば文化の拠点閉店
えっきんじなくなるんか…食べに行かなきゃ
(岩手日報) 二戸市石切所のそば居酒屋「きんじ」は12月12日、閉店する。20年余り、地域のそば文化を支え市
ついにコロナの影響が辺境の地にも。

以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR