TOP > 社会 > 花巻東「脱丸刈り」の取り組み 当たり前見つめ直す | 岩手日報 IWATE NIPPO

花巻東「脱丸刈り」の取り組み 当たり前見つめ直す | 岩手日報 IWATE NIPPO

24コメント 2019-08-07 10:19  岩手日報

議論に上がっている球数制限のように高校野球の「当たり前」が見直され始めている。2年連続出場の花巻東は昨夏の甲子園終了後から始めた「脱丸刈り」で今大会に臨む。佐々木洋監督は「野球人口減少の対策ではない。...

ツイッターのコメント(24)

良い取り組みだと思う。うちのチームの監督、髪が長い子は試合に出さないとかそんな考えの人だったんだよね…
坊主なんてやめた方がいいよ。無意味です。

 当たり前見つめ直す(岩手日報)
当たり前を見直すのは大賛成!
坊主が良いとか悪いとか、伝統を重んじるか軽くみるか、ではなくその時の最善を見極めることしかできない。

良いか悪いかなんてやってみないとわからない。

IWATE NIPPO
当たり前を見直す動きに好感が持てますね!

夏が終わった高校球児の伸びていく髪……あれね、なんていうか。別にいいんだけれども。
息子が野球をやめて髪が伸びていく過程で、親として色々考えさせられた経験があります。
強豪校が変わることは重要。負ければ「髪の毛伸ばしてるから」って謎理論で批判されるだろうし。本当に守るべき伝統ってなんやろ?って高校野球の周りにいる人も考えて欲しい。
地方では見直しが進んでいますね。
丸刈りがイヤだからサッカー部、って同級生いたなー…。
 逆に、何で「丸刈り」じゃなきゃダメなんだろうねぇ?【 】
おれ学生の頃

サッカー部だったんだけど

理由が 髪を切らなくていいからなんだ

そんなことで選んだの

大事なことだったんだよ

若かったねー
日本に野球が伝わると戦前の軍隊のような規範で管理、聖地もできた
地球の裏側に、もう一つの野球があると、米大リーグ選手が言った
高校生の自主性が尊重されていくとといいな
自分の学生時代でも丸坊主が嫌で野球を辞めて他の部活に変わった子もいたな〜😯 もっと野球ファンを増やしたいなら丸坊主なんて辞めた方が絶対にいい!
それでも、まだまだ短いさ。
金髪がいてもいいじゃんかw
「選手には練習や私生活の行動に対し、目的と目標、意義と意味を考えるように伝えている。
 その時に丸刈りの意義と意味を何も感じられなくなってしまったという。」
経験も実績も豊富な指導者が取り組んだことがすごいと思う。合理性のない「当たり前」が野球には多すぎるからね。少子化の4倍の早さで野球人工も減っている現状を指導者たちは知ってるのかね?
何処の中学校かは伏せるが私が保育園〜小学校〜中学1年の夏休み前まで住んだ岩手県紫波郡矢巾町のある中学校は自分の在籍中は丸刈り強制だった。
良いことじゃん。
たしかに…。。
言われてみれば不思議な当たり前ですね。
ワシらの時代は〜とか言ってるアホに読んでもらいたいよね
これは驚いた! →
時代の変化に対応し率先して取り組む岩手の野球への姿勢はむしろ世界に通用する(している)のでは?
良い取り組みに良い記事。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR