TOP > 政治・経済 > ギターの音に南部鉄器の重み 奥州でエフェクターを開発 | 岩手日報 IWATE NIPPO

ギターの音に南部鉄器の重み 奥州でエフェクターを開発 | 岩手日報 IWATE NIPPO

11コメント 2019-12-09 11:35  岩手日報

奥州市水沢羽田町の南部鉄器製造業及富(及川一郎社長)と、南部鉄器の風鈴の響きを音楽に生かすため横浜市から今夏移住した奥州市水沢羽田町の福嶋圭次郎さん(32)は、ギターの音を変化させる「南部鉄器エフェク...

ツイッターのコメント(11)

同じく「東北発のエフェクター」ってことで、昨年12/9に岩手日報さん掲載の「南部鉄器エフェクター」の記事を再掲(まだリンク生きてたので)。 / 奥州でエフェクターを開発(岩手日報)
今日のニュースでやるらしい
どんな感じなんだろう?
ケースの素材が違えば音も変わるんですね →
総ちゃんこのエフェクターいかが?
で、日報さんの記事をハシゴしてたら見つけたので(12/9の記事)。あられ文様をあしらったエフェクターとな。…これは、GLIDEさんの「QUESTREL SWOOD」との組み合わせでどんな音を奏でるか聴いてみたい! / 奥州でエフェクターを開発(岩手日報)
さぁ…
誰が手を出すかのチキンレースの始まりだ!
南部鉄器は好きですが、音はどんな感じなのか?重金属系ではなさそうだし…☞
なんぞこれ。ドンシャリ系なんだろうか…。
以前からYoutubeで注目してたけど記事になってた。
ケースで音が変わる件はデジマート地下実験室にもエビデンスがある。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR