TOP > 社会 > 宮蘭フェリー休止決定 乗船台数伸びず | 岩手日報 IWATE NIPPO

宮蘭フェリー休止決定 乗船台数伸びず | 岩手日報 IWATE NIPPO

10コメント 2019-12-21 10:53  岩手日報

川崎近海汽船(東京都、赤沼宏社長)は20日、宮古市と北海道室蘭市を結ぶ定期フェリー航路について、来年3月末での運航休止を正式決定した。地元自治体は再開を強く求めており、復興道路開通に伴う貨物需要の動向...

ツイッターのコメント(10)

運行ダイヤ的に厳しいと言われていたけど廃止まで早い。
去年の夏に室蘭から使おうとしたけど取れませんでした…
そんなぁ…三陸駅めもに活用するつもりだったのにぃ  乗船台数伸びず
- 岩手日報/ (12/21 10:00) …の往復便のみ継続する。休止理由について、同社は収益の柱となるトラックの乗船台数が伸びず、来年以降は燃料コストの増大も見込…
室蘭-八戸間だけに絞ったところでトラックの乗船台数が飛躍的に伸びる、とも思えないんだけれどもね。八苫の方がはるかに優位だし。
なくなっちゃうのかー
夏に宮古から室蘭行ったときには安かったけどやっぱりそういう理由があったのね
予想通りすぎて草生えるわ
宮古にも室蘭にも需要ないって解り切ってて始めたからな😑
まだ乗ったことないので休止しないでほしい
まぁ…うんって感じだ
> 地元自治体は再開を強く求めており、復興道路開通に伴う貨物需要の動向を今後見極め、可能性を探る。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR