TOP > 社会 > サバ大漁、さばききれない! 港に活気 | 岩手日報 IWATE NIPPO

サバ大漁、さばききれない! 港に活気 | 岩手日報 IWATE NIPPO

15コメント 2019-12-13 08:13  岩手日報

久慈市長内町の久慈港に12日、サバの巻き網船が入港した。他魚種の不漁が続く中、200トンを超える大漁に港は活気づいた。午後1時半ごろから、鳥取県境港市の共和水産所有の第38海幸丸(約300トン)が宮城...

ツイッターのコメント(15)

Vault関係者かと思った
さばききれなかったサバはどうするのであろうか?
これも昨日(12/13)の記事から。サンマとサケは壊滅的不漁なのに、サバとイワシは大漁なのか。…にしても見出しwおいwww / 港に活気(岩手日報)
私的に反応したのはこの部分。
宮城沖で取ったサバを鳥取で水揚げ。

宮城沖

「鳥取県境港市の共和水産所有の第38海幸丸(約300トン)が宮城県の金華山沖で取ったサバを水揚げ 」
また巻き網かぁ…
定着ぢゃないからモロに群れを狙って一網打尽やってる訳よね
港が捌き切れなきゃ
足の速い鯖がどうなるかくらい解るだろうに…
見境なく取りまくってサバききれないからサバを読む(漁獲割当も)取りまくったツケは将来に回す。
捌ききれないなら獲るな……
真面目先生案件か?
たまたま漁場が形成されると、港のキャパシティを無視して獲るから、処理が追いつかず品質も下がるし、資源も増えない。限りある海の幸を大切にして欲しい。
これは朗報。サバ好きには非常にうれしい。
久慈の漁協で出しているサバの缶詰が好きでなあ
久慈港でサバの水揚げがされてるとは! →
サバ好きとしては嬉しい話だ!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR