TOP > 政治・経済 > 中村氏擁立を決定 衆院岩手2区立民県連合 | 岩手日報 IWATE NIPPO

中村氏擁立を決定 衆院岩手2区立民県連合 | 岩手日報 IWATE NIPPO

11コメント 2019-10-30 20:22  岩手日報

立憲民主党県連合(高橋重幸代表)は29日、盛岡市内で常任幹事会を開き、衆院岩手2区総支部長に県連合幹事長の中村起子氏(54)の起用を決めた。次期衆院選の候補予定者として、近く党本部に上申する。岩手2区...

ツイッターのコメント(11)

小沢どころか、達増知事とも協調する気ないだろこいつら。

| 岩手日報 IWATE NIPPO
--悲しいかなこれが立憲。マイウエイと言えば聞こえがいいが、単なるわがまま、自分勝手としか言いようがない。
広大な選挙区だからこそ、畑浩治氏の後継ということで落着できないのか
(´・_・`).。oO(単独行動は立民のDNA)



近く党本部に上申する。岩手2区は県内で唯一、野党系現職が不在。事前調整のない立民の「単独行動」に、他の野党は違和感を示しており、野党の枠組みがどうなるか先行きは不透明だ。
やっぱり、黄川田系ということもあり、評判悪いね

自民党の現職総務会長にぶつける候補ですよ

勝つ気があるんだぞ!って有権者に思わせなきゃ
消極的野党支持者〜棄権層の投票は見込めません。
事前調整のない立民の「単独行動」に、他の野党は違和感を示しており、野党の枠組みがどうなるか先行きは不透明だ。
2区は畑氏じゃないのか?
>近年の大型選挙で共闘路線を強めてきた県内野党だけに、波紋が広がる。共産党県委員会…委員長は「何も聞いていない」、社民党県連合…幹事長は「要請などはない」と口をそろえ、国民民主党県連…幹事長は「対応は白紙だ」と強調
……。頼むよホントに。こういうニュースはガックリくる。
共産党県委員会の菅原則勝委員長は「何も聞いていない」、社民党県連合の佐々木信一幹事長は「要請などはない」と口をそろえ、国民民主党県連の軽石義則幹事長は「対応は白紙だ」と強調する。

おいおい…
中村起子氏擁立を決定  | 岩手日報


> 岩手2区は県内で唯一、野党系現職が不在。事前調整のない立民の「単独行動」に、他の野党は違和感を示しており、野党の枠組みがどうなるか先行きは不透明だ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR