TOP > 社会 > キャンセル料1億円 中止のW杯釜石戦、試合時とほぼ同額負担 | 岩手日報 IWATE NIPPO

キャンセル料1億円 中止のW杯釜石戦、試合時とほぼ同額負担 | 岩手日報 IWATE NIPPO

25コメント 2019-10-24 12:23  岩手日報

釜石市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムで予定されていたラグビーワールドカップ(W杯)のナミビア-カナダ戦が、台風19号の接近で中止となった影響で、県は23日、バスのキャンセル料などが約1億円に...

ツイッターのコメント(25)

釜石市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムで予定されていたラグビーワールドカップ(W杯)のナミビア-カナダ戦が、台風19号の接近で中止となった影響で、県は23日、バスのキャンセル料などが約1億円に上ると明らかにした。
試合の代わりに交流が生まれた。カナダ、ナミビア代表に感謝。
試合はできなかったが、忘れられない思い出ができた。
これは酷い…
>大会組織委は、興行中止保険が利き、払い戻すチケット代など損失の一定額が戻ってくる予定。一方、釜石開催実行委は中止を見込んだ保険が高額だったため加入しておらず、県と釜石市が同額支出していた同実行委予算の大会準備運営費約8億7566万円から支払う。
う〜む…
開催県・市町村の自治体負担とはいえ、ねぇ…

う〜む………
「キャンセル料1億円、W杯の試合中止で」9億円でつくった仮設スタンドを壊す前に、桜井君に頼んで嵐のコンサートでもしてもらえば?#RWC #釜石鵜住居復興スタジアム #嵐 #桜井
そっか、釜石での試合が中止になってしまうなんて、疑いもしてない頃か…
楽しみにしている盛り上げてる釜石の街が、かえって哀しい
で、ラグビーW杯の映像は使わして貰えない

お金じゃないんだよね↓
こればかりは仕方がない。→
ラグビーか。
「観客輸送バス約200台のキャンセル料、警備員や誘導員計約360人の人件費、釜石市大町のテットのファンゾーンでのイベント出演料など計約1億円の損失」
本来は大会組織委員会が払うべき!
地方に払わせるんじゃない(;一_一)
保険未加入だったか💦
豊田と横浜の会場でも中止になったが、どこかの新聞記事で「保険に加入しているため、一定の金額はカバーされる」云々と読んだ気がしたのだが、あれも組織委だけの話だったのか?または、釜石だけ保険に入っていなかったのか?国際大会を運営することの難しさこの上ない。
切ない…
寄付とかウノスタグッズ買うとか旅行するとか、私にもできることがありそうです!
しろくろめー😵💦😇
こりゎ・・・😭😭😭
釜石は保険に入っていなかったのか…。
@rugbyworldcupjp 釜石で開催されたウルグアイとフィジーの試合は本当に素晴らしかったです。
一方、台風で中止になった試合のキャンセル料等が1億円にもなり、岩手県と釜石市が負担しなければならないそうです。
ますます組織委員会への不信感が募る……。これまでも色々もやもやするところがあったのに。W杯開催への評価とは別に、組織委員会と開催地域との関係とか飲食や物販の課題とかはちゃんと総括してもらいたい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR