TOP > IT・テクノロジー > 自然エネルギー:ハワイ州が再生可能エネルギー100%へ、州法で2045年に達成を目指す (1/2) - スマートジャパン

自然エネルギー:ハワイ州が再生可能エネルギー100%へ、州法で2045年に達成を目指す (1/2) - スマートジャパン

20コメント 登録日時:2015-05-12 11:16 | ITmediaキャッシュ

日本と同様に電力の9割を化石燃料に依存してきた米国ハワイ州が再生可能エネルギーの拡大に意欲的に取り組んでいる。2030年までに省エネの効果と合わせて再エネの比率を70%まで高め、さらに2045年に100%を達成する法案が州議会を通った。再エネを主体にした電力の安定供給にも挑む。...

Twitterのコメント(20)

ハワイは重油発電メインという典型的な離島電源構成なのだけど、再生可能エネルギーかなり入れようとしてて、東電が小笠原でやろうとしてる計画はこれに近い。
だからハワイ好き🌴
2045年までにハワイ州は電力、食料さえも自給率100%を達成させる。持続可能な自己完結型の共和国を目指している。米国人の基本発想=連邦政府に支配されない自主独立指向。日本人は逆、長いものに巻かれて生きたいイジメ合い民族。
参考:
ハワイ州が再生可能エネルギー100%へ、州法で2045年に達成を目指す
20年くらい前は反原発の本ですら、自然エネルギーだけで賄うのは不可能と書いていたのに、今は再生可能エネルギーだが具体的な目標とされる。時代は変わるものだ。
アウラニの方に線路を伸ばす計画の遅延っぷりを見ると、あまり夢を見ないほうがいいと思うよ。
やっぱ、ハワイ!
ハワイだから出来る事とはいえアメリカ全体もこういう風に考え変えないと核のゴミが増えるだけだからねぇ。☞
「エネルギーの需給状況を監視するコントロールセンターを設置して電気自動車に充電・放電しながら電力を安定させる試みだ。150~200台の電気自動車が実証に参加して島内で稼働中の合計72MWの風力発電の出力変動に対応」
米国本土の3倍だと日本と同じくらいだが、人為的円安かけて日本より割高ってさ?長州官僚と蜜月企業が死滅すれば日本もすぐに動ける。乗り遅れないならこのバスだ!

▶︎ハワイ州が再生可能エネルギー100%へ、州法で2045年に達成を目指す
その頃、原発事故を起こした張本人は原発再稼働に向けて邁進するのであった。
LNGより格段に高い石油を燃やしていたら当然高くなる罠。日本も他国ではほとんど燃やさない石油を2割以上燃やし、LNGも高く買い、当然で電気代を更に高く。→自然エネルギー:ハワイ州が再生可能エネルギー100%へ、州法で2045年に達成を
すごいぞ!ハワイ。
ハワイ州が再生可能エネルギー100%へ、州法で2045年に達成を目指す

2030年までに省エネの効果と合わせて再エネの比率を70%まで高め更に2045年に100%を達成する法案が州議会を通った。再エネを主体にした電力の安定供給にも挑む
"@shibayama_t: ハワイが45年までに100%クリーンエネルギーの島になると州が法律化。観光で暮らし、真珠湾等に軍基地は多数あるが原発はなく、火力発電を減らし自然エネ一本化へ。やれば出来るハワイ。
"

県単位に、やれるはず!
EVをバッファ蓄電池に活用する実証試験も実施済み。火山が活発過ぎて地熱は扱いづらい。
ハワイは45年までに、100%クリーンエネルギーの島に…
原発大好き派の人にとっては、永久の彼方の楽園になるわけか。(´ω`)
ハワイが45年までに100%クリーンエネルギーの島になると州が法律化。観光で暮らし、真珠湾等に軍基地は多数あるが原発はなく、火力発電を減らし自然エネ一本化へ。やれば出来るハワイ。
ハワイの再エネ100%!期待したい!!
自然エネルギー:ハワイ州が再生可能エネルギー100%へ、州法で2045 ...: 図2 ハワイ州の再生可能エネルギーによる発電量。グラフの左から、バイオマス、地熱、太陽光(商用)、水力、風力、バイオ燃料、太陽光(分散型)...
自然エネルギー:ハワイ州が再生可能エネルギー100%へ、州法で2045 ...: ハワイ州の電源構成は日本の離島と同じように石油火力が主体だ。2012年の時点で石油が7割以上を占めるほか、石炭も15...
以上

記事本文: 自然エネルギー:ハワイ州が再生可能エネルギー100%へ、州法で2045年に達成を目指す (1/2) - スマートジャパン

関連記事