TOP > IT・テクノロジー > そのSSDやSDメモリーカードは大丈夫?――データ復旧会社から見る容量偽装の今 (1/2) - ITmedia PC USER

そのSSDやSDメモリーカードは大丈夫?――データ復旧会社から見る容量偽装の今 (1/2) - ITmedia PC USER

52コメント 登録日時:2019-11-15 12:17 | ITmediaキャッシュ

容量を偽る“詐欺ストレージ”は、昔からちょくちょく物議を醸してきた。現在も根絶されていないどころか、バリエーションが増えてきているようだ。データ復旧サービス「デジタルデータリカバリー」に届いた容量偽装ストレージから、今を読み解く。 (1/2)...

ツイッターのコメント(52)

うちも何度か容量偽装のSDカードやられてる……|
なにこれ怖い😲
買ったやつが気が付かないことの方がすごい|
街の電気屋さん(秋葉原の裏通りの怪しいジャンクバッタ屋とは言っていない。)
この記事にかなりの衝撃を受けるな。メーカー純正品を買うように心がけても回避が難しい。Amazon以外から買うようにしても難しい。 >
「容量偽装ストレージはECサイトやフリーマーケットを通して出回ることが多いが、今回は町の電気店で購入したものだったそうだ」
実際昔っから某BTOショップの組み上げPCとか粗悪品で組んで売る商法ありましたけどねw ああいう所の保障額は惜しまない事が大事
ECサイトで新品の500GB HDDを15台購入したところ、全て封が切られ...SMART情報が書き換えられており、起動回数や稼働時間は0となっているが、15台中12台にデータが残存」

そのSSDやSDメモリーカードは大丈夫?データ復旧会社から見る容量偽装の今
>持ち込まれたのは、外付けの2TB SSD。購入から数日後、保存したデータが読み出せなくなったという。…中にSSDはなく、USBメモリがUSBコネクタに挿してあるだけだった。
ひえー、データのバックアップが大事なこの時代に、これは怖い!!

-
最近この辺りの記憶メディア買ってなかったけど、こんな事も起きてるのね・・・。
この記事もGAFA言及は避けている。
流石に今は見かけないけれど昔売られたものの被害は出ているのだなあ。
USBメモリだと消費電流を見て本物と区別する方法もありそう。
記録メディアは必ず読み書き試験を手元で行ってから使う自己防衛が大事だろう。たとえ正規品であっても初期不良はある。これで1度の機会を逃さないなら短い時間だろう。

記事にあるような二度と撮れない場面に際して予防しないのは理解できない。
"実容量を超えたあとはPC側に「きちんと保存しました」と虚偽の報告を送るだけになり、データは保存すらされない。"
「ブランド買い」をお勧めする理由は、こういう事故に遭うのを防ぐためでもあります。

昔は光学メディアで、今はフラッシュメモリーで。
デバイスにとっても、ユーザーにとっても、クッソ迷惑な事象です。中国の事業体は、考えてることが、十数年前と全然変わってない…?
Amazonのマーケットプレイスに出されると正規品と同じページにニセもの出ちゃうからなぁ
HDD SSDはツクモ、メモカ系は風見鶏からと、買う店舗を決めて自衛してる。

偽物天国と化した今のオクや尼マケプレで、汎用記録メディアを買うのは怖すぎるわ。
色んな手口があるんやな
BIOSまで騙せるとは
最近は店頭で買うほうが手堅いまであるかも。
容量偽装のストレージか……これは闇が深い
どこかで廃棄されたチップやHDDが横流しされたりしてるってことだもんな

こういうゴミを掴まされないように、信頼できるルートの物を買うしかない
» メジャーメーカ品をアキバで買ってれば十分安いし安心
h2testwなどのツールで全領域の読み書きテストをすべきとは言わないんだ。もしかしてそれが通用しない虚偽容量フラッシュメモリーが出てきてるからあえて触れてないとか|
そのSSDやSDメモリーカードは大丈夫?――データ復旧会社から見る容量偽装の今(要約)
SSD買ったのに中開けたらUSBメモリがUSBコネクタに挿してあるだけの偽装品なんかあるのか( ´・ω・`)
SDカードだとSanDiskがよく被害にあってたけど(今も多いはず)、今はSSDもこんなのあるんだ。
恐ろしいな…

そのSSDやSDメモリーカードは大丈夫?――データ復旧会社から見る容量偽装の最前線
2TBの外付けSSDと見せかけて、中身は30GBのUSBメモリだったという。妙に手が込んでるのがまた。
偽装が巧妙になってきてるので注意‼️
実容量を超えたあと書き込んだフリするってのは怖いな。
怖い話だなオイ。
メモリーカード類は実店舗で有名なメーカー(サンディスクやパナソニック等)の高いヤツを買ってください
(2/2) - ITmedia PC USER
こういうのあるから迂闊に安いの選べないんだよなあ・・・
昔から話は聞くけど掴まされたことは無いなぁ。自分は記事にもあるとおり「流通経路の信頼性の高い量販店や専門店で買う」が基本かな。 -
Amazonマケプレから買ってはいけない(正規に近い値段で偽装掴まされる)
マジかよ、こんなのあるんだ…

そのSSDやSDメモリーカードは大丈夫?――データ復旧会社から見る容量偽装の今(要約)
明日は我が身だよなぁ
昨日SSD推奨ツイしてた私は情弱でした(スミマセン
コレってノーパソ、スマホでシステム画面弄れない人にはわからない話だよね?
周知のメモリ固定領域の件じゃなくて中身自体が別物という記事
信用のおける所で、ブランドのしっかりしている品を買えってことなのかな?
この手の偽装商品作ってる人、どんな事考えてんだろ。金儲けならもっと別の方法があるだろうに…
【 USER】
何このガード不能攻撃。
読み書きテストの重要性 /
店頭で詐欺商品売られたらもう終わり
すごいなこれ。基板くりぬいて埋め込んでるのか。 -
こういうネタはおもしろいよなあ。/
そのSSDやSDメモリーカードは大丈夫?――データ復旧会社から見る容量偽装の最前線
噂はたまに聞きますが、実際あるもんなんですねぇ‥。
個々まで凝ってるのは珍しいらしく、USBメモリをぶっ刺してるのには驚くw
記事にも書かれてる通り、異様に安いSSDは避けた方がいいですね。
また連絡先をググってみる、メーカーHPの製品一覧に含まれてるか見るとかか。
SSDと書かれたストレージを買った

中身を開けたらUSBメモリーカードが刺さってた

俺はOSインストールメディアは格安のを使って、重要データはクラウド、もしくはWD製HDDもしくSSDに入れてる
トレンドの「オートセーブ」、バグ等の有無については分かりませんが、そもそもSDカードは使うことで劣化する消耗品なので定期的な買い替えが必要ですし、場合によっては最初から怪しい商品をつかまされていた可能性もありますよね。そのSDカード、どこでいくらで買いました?
"町の電気店で購入したものだったそうだ。" 町の電気店で偽物つかまされるのやばい
どう画像ボカしても判るんだから、ECサイトとか言わんとアマゾンってはっきり言ってやれやwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
容量偽装といえば怪しい販売元からネット経由で・・・ということが多いように思いますが、町の電器店さんで買った2TB SSDが30GBのUSBメモリーだったということもあるようです。ご一読ください~。
以上

記事本文: そのSSDやSDメモリーカードは大丈夫?――データ復旧会社から見る容量偽装の今 (1/2) - ITmedia PC USER