常識を覆す「バッテリーがないタブレット」が業務改善になる理由 - ITmedia PC USER

26コメント 2018-05-09 11:06 ITmedia

「次はバッテリーを外したWindowsタブレットを販売します」――こんなお知らせを聞くと、一般的な消費者であればまず首をかしげるところだろう。「電源を抜くと使えないタブレットに何の価値があるのか」と。...

ツイッターのコメント(26)

これのiPadが欲しいところ。

常識を覆す「バッテリーがないタブレット」が業務改善になる理由:意外な導入メリットに迫る -
スマホを監視用WEBカメラに流用する時にもバッテリーがなくても動く方がいい
残念ながら普通のスマホはバッテリー入れておかないと電源が入らない
カメラつけっぱで充電してても充電が追いつかず電源切れるし

常識を覆す「バッテリーがないタブレット」が業務改善になる理由
業務用で利用するなら、こういうバッテリーレスな端末を使うのが望ましい
@agendateam ちなみに、このサードウェーブ製タブレット端末ですが、バッテリーレスなので膨張などのリスクが軽減できます。
意外な導入メリットに迫る:常識を覆す「バッテリーがないタブレット」が業務改善になる理由 -
こんな記事あったけどわたしの状況とは違うし第一バッテリーないタブレットではないし外せないしこれはやはり電源差しっぱなし使用も時間制限がありそうね…
路線バスの運賃箱に、ドスパラの電池抜きWinタブを組み込む運用。なるほど「ACアダプターを常時接続していると充電と満充電を短い間隔で繰り返すことになり、バッテリーが劣化して寿命が短くなってしまう」 / “常識を覆す「バッテリーが…”
バッテリーレスのタブレットPCの意外だけど最もな需要フム(( ˘ω ˘ *))フム
なんとお粗末なWindowsの電源管理。Macなら電源アダプターをつないだままでも適切にバッテリーが充放電がおこなわれている。
タブレットからバッテリーを抜くという発想はなかったけど、たしかにそうだよね!ってなる
 
PR
PR