「W杯コスト」で約12億円の営業赤字、サイバーエージェント1Q決算 ゲーム事業も“ウマ娘前”水準に? - ITmedia NEWS

16コメント 2023-01-25 22:38|ITmedia

サイバーエージェントは1月25日、2023年9月期第1四半期(10-12月)の決算を発表した。売上高は1675億7700...

ツイッターのコメント(16)

このへんかな 主力タイトルの周年イベントが控えてるからそれで2Qはまた売上が上がるはずっていう
「一過性」といのは果たしていえるのかな?
ウマは便座事件があるからハフバアニバ前は利益落ちる。しかもチャンミが全部クリオグリで良いになってしまってるから、キャラガチャも回らん。ある意味詰み
W杯を全試合無料でやってくれたから大感謝です。ABEMAを応援はしたいなと、今後は三笘が見られるのは大きい。視聴層が若者中心だったのが、今回でサッカー好きの30代以上を獲得できたそうです。同社のウマ娘大幅ダウンをカバー。でもこの表の数字は私にはよくわかりません。
ABEMAは、Q334億円ってことは、年間で1200億円のポテンシャルか。赤字は大きいけど、どこまで踏ん張れるか。年間の見込みなら、スカパーを抜き、テレ東くらいの規模。すご。
キャラ性能盛ればガチャ回るのになぁ・・・

----
新規タイトルのゲームも微妙なのだけど、WINTICKETの動きには注目。シェアが伸びている。ウマ娘とW杯効果からベースとなるユーザをABEMAで回遊させてWINTICKETへ…

- ITmed
認知度が上がってもW杯が終わればオワコンに逆戻り

(春にサ終が決まった)ギャオと変わらんね

誰でも知っているのに誰も観てないってやつ
ソシャゲの雄である同社が赤字か…と思ったら、広告的な投資故にってことでしたか
第二四半期如何スなぁ
あれだけ盛り上がってもやっぱり赤字なんだなぁ。
ABEMAが黒字になる日が来るんだろうか。
この記事、このタイトルだと一瞬W杯配信は失敗だった感あるけど、長期的には利益回収できるかもしれないからどう転ぶかまだわからなさそう。
ユーザーがこれを機に契約してくれたこと以外に、業界での存在感みたいなものが大きくなったことがこれからいい影響を及ぼしそう。
すげえ会社だよ /
「ABEMAに付随する「2022 FIFAワールドカップ」関連コストを第1四半期に計上したためであり、「あくまで一過性。第2四半期以降は通常に戻る」(藤田氏)としている」
あれだけのコンテンツ扱っても利益出せれないぐらい景気悪くなってるって事か…?

 ゲーム事業も“ウマ娘前”水準に?(要約)
以上
 
PR
PR