インボイス公表サイトのダウンロードページが一時閉鎖 不特定多数への“本名バレ”に国税庁が対応か - ITmedia NEWS

31コメント 2022-09-22 22:53|ITmedia

国税庁は、インボイス制度に登録した個人事業主の公表サイトにおいて、事業者本人の名前をダウンロードできるページを一時閉鎖し...

ツイッターのコメント(31)

ウチも事業所の住所をバーチャルオフィスに変更する準備中です。
記事を見ると、赤松健議員と山田太郎議員は、本名バレ問題だけに特化した申し入れをしたように見えるのだが、実際はどうだったのだろう。

インボイス制度の廃止や延期についても申し入れしてくれないと意味がないのだけど
そもそも制度が始まる前に公開する意味はあったのかという気はしますが、懸念が解消されるならそれはそれで。
不特定多数への"本名バレ"に国税庁が対応か

良い仕事してるな。
最初からわかってるやん、こうなんの。
山田議員、赤松議員、ありがとうございます。
え、今頃閉鎖?この問題をネットで見てからしばらく経ってるよ

ってかダウンロードしたよ、随分前に…😅
見てる:
バカなの?
個人情報流出、って日本語だよな。
これをマイナンバーカードとかでもやる可能性のあるのが、日本のお役人様
倫理基準が飛んでんだよ

レドマツ、どうかした?

#インボイス
不特定多数への“本名バレ”に国税庁が対応か(要約)
新しく○○を推し進めよう!とするときって何かやらかしがちのイメージ(ヽ´ω`)せめて個人情報漏れしないように細かく確認を……
個人情報を守りましょうの現代に誰が取引先になるか分からないので個人情報公開しますは流石に無理だよね
「理由は一時的に提供を見合わせているため」
しにたいらしいな^^
自分たちに不都合な事は個人情報だからで非公開にするくせにな。
管理する側が個人情報保護法に違反するようなことを平気でやってる事がヤバすぎ。
インボイスいらん。
インボイス制度といい
マイナンバーカードといい
毎度毎度こんな調子でほんと信用出来ない
これが国のやる仕事のレベルが低すぎ
中抜きメインでやってるからだろう😓
これ、個人名が公表されると困るフリーランスの方が多いそうです。
知人からこぼされました。
単に税金の問題だけの問題ではないようです。
これで胸を少しだけ撫で下ろした人もいるのだろうが、かつて大学入試に通っただけで週刊誌に、某試験に通っただけで官報に名前の載った身としては微妙な気分
本名公表理由がたしか「インボイス処理外注した税務会社が仕事やりやすいように」みたいな
トンデモ理由だったんだっけ 
プライバシーは守られて欲しいね
デジタル庁もだけど、とにかくまずは、個人情報の保護とセキュリティを

効率的なものは流出も効率的

便利なものは悪用にも便利

Web活用は守りが大前提
そもそもインボイス制度に登録してる事業者の姓名を公開する意図とは?
普通に個人情報やしこれを誰でもダウンロード出来たってのも一方的な話やろ
さすがに直すことにしたのかなぁ。
良い方向になりそう!🎉
そもそも軽減税率(8%)なんて、たいした経済効果もない政策をやっちまったのが元凶。おかげでその尻拭いを民間事業者がやるはめになった。超絶面倒くさい税制。軽減税率さえなければインボイス制度も要らないのにね。
国税庁が個人情報を公開してたの?
流石に見直された模様。良かった
あ、ようやく対応する気になったんですね
不特定多数への“本名バレ”に国税庁が対応か(要約) 今後の動きが気になる。そもそものインボイス制度自体もね。
インボイス自体やめてくれ。事務作業で死ぬ。免税点を年商300万円にしたらいいんじゃないか。それ以下は雑所得としたんだから整合性もとれるし。
いや公表する前からこうなることくらい現代なら小学生でも気付けるだろ
流石に無能過ぎる
以上
 
PR
PR