「VRM」バージョン1.0を正式公開 日本発の3Dアバター向けファイル形式 - ITmedia NEWS

11コメント 2022-09-22 17:46|ITmedia

日本発の3Dアバター向けファイル形式「VRM」のバージョン1.0が正式公開。既存の「VRM 0.x」のエラーを修正し、一...

ツイッターのコメント(11)

HDR対応ってまじかよ
VRMって今までまだ正式版ではなかったんだね
Vroidに対応してるのはわかったが、他が何一つ分からない…分かるようになれば3Dモデル作成ももっと上手くなるんだろうか?
「VRライブ配信サービス「バーチャルキャスト」や、3Dキャラクター制作ソフト「VRoid Studio」、VRイベントプラットフォーム「cluster」などに対応」
やっと正式版か
今後は多くの3dゲームで採用してくれると助かる
日本発の3Dアバターファイル形式「VRM」v1.0正式公開。
の皆さんなら知っている「VRML」という、webブラウザで3Dモデルを記述・表示するためのファイル形式が昔ありましてね... 1994年11月にv1.0制定なのでそこから28年か... 何もかもが懐かしい...
おぉぉぉぉぉー
いつの間にVRM1.0が公開されたんだと思ったけど、今日正式公開されたばかりなんだ。結構揉めてる仕様があったと記憶してるけどどう落ち着いたんだろう。

Browsing:
以上
 
PR
PR