ウイスキーの中に浮かぶ食べられるタグ スマホで読み取り偽物か判別 医薬品などにも応用可:Innovative Tech - ITmedia NEWS

20コメント 2022-06-23 07:07 ITmedia

ツイッターのコメント(20)

面白い技術だけど、一緒に飲むことになるのは感覚的にイヤだな…(^_^;)
このタグは、全てタンパク質(シルクフィブロイン、蛍光タンパク質)で構成される。タグにはバーコードや二次元コードに相当するマトリックスコードが埋め込まれている。
とうとうココまできたか…
偉い時代になったな
これが実用化されたら以降の真偽論争は無くなると思うけど、これが意味を持つのは実用化してから30年後位じゃね?
「ウイスキーの中に入れて使用し、タグをスマートフォンで読み取るだけで、その飲み物が本物かどうか確認できる。」
確認しなければいけないシチュ…
でも医薬品とかにも応用できるみたい。
金沢の金箔みたいにしたら良いんじゃない?正直、金箔入りの酒が旨いとは思えないけどもw
わけわかりまてん
色々と思いつくものだなぁ・・
うーん、ニセモノのタグを入れられたら終わりだよね。。。 / NEWS)
へーいいじゃん
これでセキュリティ効くのか?
 医薬品などにも応用可(要約)
仕組みがいまいち分からん>
ウイスキーが偽物かどうかを明らかにする二次元コード付きの食用タグ!世の中は面白い研究で溢れてるなぁ。

例えばバーでウイスキー注文してこれ浮かべて、違ったら「偽物やん」ってなるのかな。
タンパク質でできたタグとな -
医薬品などにも応用可- ITmedia NEWS
"特殊な蚕から採取した蛍光性の繭を加工してバイオポリマーを作り、それをさまざまなパターンに形成して情報を暗号化している。タグは肉眼で見えない"
へ〜
耐久年数はどれくらいなんだろ?
誤飲しても大丈夫というのはいいですね。使い道はいろいろありそう。
ウイスキーの中に浮かぶ食べられるQRコード付きタグ
以上
 
PR
PR