基本情報技術者試験がいつでも受験できるように、年2回から変更 2023年4月スタート 出題範囲も変更 - ITmedia NEWS

205コメント 2022-04-25 14:55|ITmedia

ツイッターのコメント(205)

基本情報いつでも受験できるようになったんだ。
試験終わりの受験者の試験者の集団見ることがなくなるのね
来年春からか🤔
すごい変化
2023年4月から基本情報技術者試験がいつでも受験できるようになり、出題範囲も変更されるらしいです
今のうちから勉強を始めてはいかかでしょうか?
知見です。
まじかよよよ
マジかこれ!
今教えてもらって知ったわ!

受ける日ちゃんと決めておかないと勉強がダレそうだなあ。午後が一般言語だけになったのは朗報なんだろうか?
おぉ!いつでも受けれるのは良いことだ👍
ついに午前試験が午後に行われるみたいな謎のワードは終わるのね(笑)
これでわしの誕生日何回かつぶされたのに😫
午後問から選択無くなると、合格率下がりそー。通年受験は素晴らしいね、応用までそうした方がいいと思う
年2回しか受験チャンスが無かったものが、いつでも受験できるようになると、価値が下がるかもね。
へぇ…(遠い目)
--
セキュマネ受けようかな
夜型対応助かる
起床チャレンジしなくていいようになるの!?
新スタイル!やりがいありそう!!
「普遍的・本質的なプログラミング的思考力を問う疑似言語による出題に統一する」
来年4月から
受けないと思うけどね^_^
午後範囲変わるけどいつでも受けれるようになるのはいいね。
FEはいいとしてそろそろSGも受けんとなぁ…。
やったぜ
これはいいと思う
そもそも年2回受験の試験が多すぎる
年に決まった日にしか受けられないというのも古いが、ペーパーテストで評価というのも古い。
初心者の勉強のきっかけにはいいかもしれないが、現実のプロジェクトは正解なんかないし、事前に必要な知識がないことも多い。
学びながら現実のプロジェクトをやるほうがいい。
「2023年4月からは、受験者が都合の良い日時を選択して受験できるようになる。「受験者の利便性向上を目指す」(IPA)といい、試験時間や出題範囲も変更する」
情報処理技術者試験の最難関問題って何だか知ってますか?

それは、午前0試験の起床です。
なぬ!
基本情報から
PythonやC言語消滅ですか!?

んー
表計算で避けれたけど
寂しいねー

いつでも受けれるから
出題は不可能なんでしょうか
FEの試験実施方法が変更されるらしいが、受験しやすくなったね。
・2023年4月から開始
・実施時期:年2回→通年
・午前試験の試験時間:150分→90分
・午前試験の問題数:80問→60問
・午後試験の試験時間:150分→100分
・午前試験の問題数:5問解答→20問解答(全問必須)
難易度大幅低下じゃん。資格分けりゃいいのに。さすがにこれは理解できないわ。
> 科目B試験は、これまで出題範囲の一部だった「情報セキュリティ」と「データ構造及びアルゴリズム(疑似言語)」を中心とした構成になる。
…セキュリティばかりなのも…
小問化による難易度の感じ方の違いは初学者にはインパクトありそう。まあサクッと落として2回受験させようという魂胆だな
とても大きな変化!
受けようと思ったタイミングで受けやすくなるのはいいですね。
擬似言語化も直接プログラムには触れない職種の方にはよい変化だと思います。
まぁなによりこれ、出版社がウハウハですねっ!!!w
日付選択式は「いつでも」とは言わないのでは>いつでも受験できるようにすると発表した。2023年4月からは、受験者が都合の良い日時を選択して受験できる|
一年早ければなぁ…

って今年の春は勉強してないけど。。。

秋は受けようかな…
基本情報技術者試験がいつでも受けられるようになったみたいですね✨

元々年2回しか受験出来なかったのが通年試験化したとのこと。
基本情報いつでも受けられるようになると、逆にいつまで経っても受けなくなったりして。
情報処理推進機構はこれまで年2回の実施だった基本情報技術者試験と、情報セキュリティマネジメント試験をいつでも受験できるようにすると発表した。2023年4月からは、受験者が都合の良い日時を選択して受験できるようになる。試験時間や出題範囲は変更になる。
ますます価値下がらん?
大丈夫?(´・ω・`)
言語別問題無くなるのか
Javaは型見るだけで取れる問題あったからなぁ
午後試験めっちゃ変わるのな
FEだけでなくSGも易化…だと…
午後のプログラム言語選択無くなって疑似言語オンリーになるのか。
Python短命だったな。
/
これはすごく良いね。
ただ合格者が増えるだろうから、入社試験は応用持ってないとダメ、みたいな会社が増える予感。
--
 
PR
PR