ソーシャルメディアはパンデミックにとって毒か薬か 若者の4割がコロナ関連情報をシェアする姿勢の是非:ウィズコロナ時代のテクノロジー(1/2 ページ) - ITmedia NEWS

10コメント 2022-01-11 08:26 ITmedia

ツイッターのコメント(10)

米MITのTechnology Review誌では「高齢者ほどネットでデマを共有しやすい」とする研究結果を取り上げている。
「COVID-19に関係する情報について『どのような情報をソーシャルメディアに投稿する可能性があるか』の質問に対しては、男女ともに43.9%の回答者が『科学的なコンテンツ』と答えている。
これは『自分自身に関係のある情報』(36.7%)や『懸念すべき情報』(28.5%)…」|
評論はいらない、事実だけでいい。
マスコミに言われることが、ネットでも言えると思います。


・最近ではワクチンに関するデマが出回っている
・有益な情報がTwitter上で共有された事例をいくつか挙げている
デマだけでなく正しい情報シェアにも役立っている?
 若者の4割がコロナ関連情報をシェアする姿勢の是非:ウィズコロナ時代のテクノロジー(1/2 ページ) - ITmedia NEWS
重要な洞察を得るためのツールとして、SNSが機能しているみたいですね。🤔
若者の4割がコロナ関連情報をシェアする姿勢の是非:ウィズコロナ時代のテクノロジー - ITmedia NEWS
何が信頼できる情報かを見極められないと、SNSをこの用途に使うのは難しいと思う。
集合知で解決できる類ではないし。
ソーシャルメディアもだけど、オールドメディアもまず当てにならんからね… 2年近く経っても何も学んでないのは異常か故意かのどっちかだろ。たぶん後者。
“いくら専門家が科学的根拠に基づいた最新情報を発信しても、一般の人々は、不安を煽るようなフェイクニュースやデマの方を注目してしまうのではないだろうか?→
そう、正しく使い、正しく理解をすればよいことだと思う。3.11から学んだことはたくさんあるんだから。
以上
 
PR
PR