Intelのさらなる“やらかし”と、Intelが主導するPCアーキテクチャの終わり:“PC”あるいは“Personal Computer”と呼ばれるもの、その変遷を辿る(1/3 ページ) - ITmedia NEWS

21コメント 2021-12-14 13:06|ITmedia

ツイッターのコメント(21)

またまた続編に気づいてなかった //
私の記憶の中ではインテルのメモリーって印象薄いんだよなぁ

Computer”と呼ばれるもの、その変遷を辿る
結構歴史的な話が楽しい
そういやそんなのあったなぁ・・・というお話。あるキーワードは、別なバスを連想する人が多いかも
rambus懐かしすぎるw

けど、3D XPointはなんで投げ出したんだろ。コスト?性能かなり凄かったのにな。
ニュースかと思ったら昔話だったのね。紛らわしい。
FB-DIMMじゃなくてADTかぁ。あれも気が付いたら消えてたなぁ。
なんか記事の内容が余りにも偏ってるけどx86から脱却なんて不可能だし、x86を世界中で使う限りIntelは滅亡しない
おっとこれだけは読んでおこう
懐かしい単語がいっぱいw:
何か振り回されっぱなしだけど、もはやIntelがいないと困る世界ではなくなりつつある
CPU以外はことごとく失敗している印象だけどな。
難しすぎて半分もわからないが当時インテルが迷走した理由がやっとわかって面白かった
これ、目の前で見た歴史だからおもろかったわ
Computer”と呼ばれるもの、その変遷を辿る(3/3 ページ) - ITmedia NEWS

これまでの失敗について淡々と語られてるの草生える
伝説のプレスコである。
Intel のさらなる“やらかし”と、Intel が主導する PCアーキテクチャの終わり

Intel がメモリ標準化で主導権を失うに至った“やらかし”について

大原雄介
Computer”と呼ばれるもの、その変遷を辿る - ITmedia NEWS
投稿時間:2021-12-14 13:06:02
[ News] Intelのさらなる“やらかし”と、Intelが主導するPCアーキテクチャの終わり
以上
 
PR
PR