「自由な市民社会が脅かされる」――鉄道の顔識別システムに日本弁護士連合会が反対声明 - ITmedia NEWS

14コメント 2021-11-25 21:36 ITmedia

本弁護士連合会は、鉄道事業者に対し顔識別システムの利用中止を求める声明を発表。不特定多数者に対する顔識別システムの利用は、市民のプライバシー権侵害の程度が大きく、法的ルールがないまま利用するべきではな...

ツイッターのコメント(14)

うん。米国やEUではちゃんと厳格な法規制が入っているけど、日本は現状で野放しだからね。人物の顔情報と行動のデータをどこ(の国や企業)に持って行かれているか分かったものじゃないし。私も、厳格な法律を定めるまでは声高に中止を訴える行動に賛同する。
困る方々は、あかん奴ら。

で、あんたら弁護士の見込み客

・・・
日本弁護士連合会は11月25日、鉄道事業者に対し顔識別システムの利用中止を求める声明を発表した。不特定多数者に対する顔識別システムの利用は、市民のプライバシー権侵害の程度が大きく、法的ルールがないまま利用するべきではないと主張している。
相変わらず日弁連は犯罪者と不法滞在者の味方よの。
こんなものに所属していなければならない全うな弁護士さんがかわいそう。
あれ?JR東日本、まだやってたの?

> 現在は、指名手配犯や不審人物の検知を続けているという
「自由な市民社会」
なんて胡散臭い響き。
この1~2年、路上やショッピングモールでの痴漢犯も検挙されるようになったのは、監視カメラの普及があるからだと思う。

犯罪者から「自由な市民社会」を守るために、監視カメラやテクノロジーの普及を推進してほしい。

性犯罪は再犯率が高いから、登録してもらいたい
ん?ブスだから晒すなってこと?
- - -

- - -
日本弁護士連合会が反対声明を出すシステム...

ということは、日本にとってとても有益なシステムなんでしょうね、と思ってしまう不思議。
自由な市民社会🤔

あぁ、認証じゃなくてただの識別だろって話はともかくさ……
日弁連かぁ🤨
よし、導入しよう
利点の方が大きいように思える
日本においては
中国だったらヤバかった
以上
 
PR
PR