「Photoshop」と「Illustrator」にWebブラウザ版 まずはβ版、データ閲覧までなら非会員にも開放 - ITmedia NEWS

68コメント 2021-10-26 22:51 ITmedia

ツイッターのコメント(68)

IT関係を中心とした話題。

ちょっと古めではありますが、こういうのまでwebアプリ化するんですね。
ブラウザ版Adobeがあれば、Ubuntuでも動かせるのでは。
実際かなりありがたい。イラレじゃないと見れないようなものがブラウザで閲覧できるのは助かる。
photoshopもwebで使えるようになり、様々なサービスがwebで使えるようになってきている!

これだけリモートが進んでいるとクラウドの活用を進められない会社はどんどん取り残されていく

そしてそれは常に一定数いるので、今はチャンス!
これは嬉しい!デザイナーさんにもらったデータを閲覧したいだけってケースが多々ある。正式リリースしたら絶対使う

>Webブラウザ上で動作するため、ダウンロード不要で使えるのが特徴。Creative CloudのメンバーでなくてもWeb版のツールを開いてデータを閲覧することは可能
見るだけでもできるようになったのはとりあえずうれしい :
Photoshopとillustratorのブラウザ版が出るとのこと、一般の人が閲覧できるようになるらしい。
色んな物がブラウザで扱えるようになっていくなぁ。
ブラウザ君なんでも出来杉だろ、、、
イラレフォトショのブラウザ版、気になる!
この前VSCodeのwEB化の記事みたとこで、まあこれについては予想の範囲やったけど、アドビ製品も続くんか、すげーな。
こーなるとほんまクロームOSでよくなってくるなー。
学生時代はWarezなんてものに世話になってたりもしたけど、すごい時代が来たもんだなぁー。最近はGIMPとかで十分w

- ITmedia NEWS
 
PR
PR