JR東日本が貨物コンテナ型ハウス発売、297万円から 「あずさ号」「北斗星」の鉄道古物インテリアも - ITmedia NEWS

46コメント 2021-10-13 19:41 ITmedia

JR東日本は13日、昭和60年代の貨物コンテナ「国鉄6000形コンテナ黄緑6号色」をほぼ実物大で再現したコンテナ型ハウス「マチハコトレイン」を発売した。297万円から。

ツイッターのコメント(46)

なにこれすごく欲しい
庭に欲しい
JR東日本は13日、昭和60年代の貨物コンテナ「国鉄6000形コンテナ黄緑6号色」をほぼ実物大で再現したコンテナ型ハウス「マチハコトレイン」を発売した。297万円から。
も少し安ければ…屋上に建ててもいいかな(笑)
住みたい人もいるんだろうなぁ
これはずるいw
コンテナの再利用ではなく、コンテナ型のボックスハウス。まあそういうのもありかも…。
昭和60年だと6000型とか化石レベルでしか見かけないぞ。
C20、C21全盛期。
1960年代と勘違いしたんだろうけどな。
これを2つ使って日本一小さなワイナリーやってる人を知ってる
最強のトレード部屋になれそうじゃない?これ(・_・;)
 
PR
PR