対局に勝てば最終面接、AIベンチャーで「将棋採用」 「強い人はプログラミングに向いている」 - ITmedia NEWS

19コメント 2021-10-13 19:05 ITmedia

AIベンチャーのトリプルアイズは、人材採用の選考フローに将棋を組み込んだ「将棋採用」を始めると発表した。同社の将棋部所属で、アマチュア有段者の社員と対局し、勝てば最終面接へと進める。

ツイッターのコメント(19)

福原さんいい人だったのに。惜しい人を亡くしました。
ぶっちゃけ、関係ないと思う>将棋とプログラミング能力
義務教育で中途半端にプログラミングを学ぶより将棋や囲碁などの方が有益だと、プログラミングについては夏休みの宿題の代りに自由参加のブートキャンプで学べればと、思ってる
こういう採用面白い。向いているかは知らんけど、可能性をみてもらえるのいいよね

 「強い人はプログラミングに向いている」:
元奨励会で仕事できないエンジニアに教えてあげなきゃ
確かに将棋とかチェスとか理詰めのゲーム強い人は、仮説検証がめちゃくちゃ早いし、プログラミング向いてるのは超納得
おはようございます。
金曜日もみなさん頑張りましょう(^^)

採用面接で麻雀は聞いたことありますが、将棋は新しいですね!
向いてるかどうかと好きになるかどうかは別
弱いし無理やな
将棋はまったくダメです。AIに向いていないのかも。プログラミングは大好物なのですが、AIとは違う素養が必要なのかもしれません。
将棋に自信のある人はチャンス:
有段者相手はハードルが高い
受からなくてもいいので1回受けてみたいな
まえときくんむけ
面白いし宣伝にもなる。確かに将棋が強いってのは地頭力が高いと思うんでプログラミング以外にもいろいろ能力が発揮されそう。
投稿時間:2021-10-13 19:04:34
[ News] 対局に勝てば最終面接、AIベンチャーで「将棋採用」 「強い人はプログラミングに向いている」
以上
 
PR
PR