暗号資産ウォレット業者が破産、負債総額は101億円 ハッキングなどで失った資産の返還見通し立たず - ITmedia NEWS

19コメント 2021-09-08 19:37 ITmedia

ツイッターのコメント(19)

現在はウォレット業者も登録が必要。
事業者のセキュリティのせいで顧客に損害を負わせたのに、≪破産≫でチャラにしようとしてる。そして顧客まで破産する事態となっている。

暗号資産ウォレット業者が破産、負債総額101億円
預かっていた暗号資産の一部がハッキングや誤送信などで失われた。
暗号資産事業を手掛けるデジポケが自己破産、負債総額は約101億円
ざイフと同じくらい胡散臭いハッキングやな
こういう事起きると思うと恐くて手が出せない(´・ω・`)
仮想通貨 怖!
こういうの何度目なんだろう
いくら通貨が安全でもお財布が安全じゃないと繰り返すよね
デジポケが最終的に破産。法規制が厳しくなっていったので、それについていけなかったよう。
今どんな状況なんだろ...
保険が必要と思う今日この頃。
oh…( ゚д゚)ゴックスン…
資産預けるの躊躇する。
私設取引所ばっかりやられとんなあ
仕様に関してど素人なのでなんでかわからんけど
危ない危ない。 →
ホンマでっか?😑
>預かっていた暗号資産の一部がハッキングや誤送信などで失われたという。

ヒューマンエラーもか。。。
投稿時間:2021-09-08 20:03:24
[ News] 暗号資産ウォレット業者が破産、負債総額は101億円 ハッキングなどで失った資産の返還見通し立たず
業者に預けた暗号資産は業者がハッキングされると失われるリスクが。
手元にUSBメモリみたいなハードウォレットを買って保管し、ネットから遮断する手法が知られています。
以上
 
PR
PR