TOP > IT・テクノロジー > ユニクロのセルフレジ特許権侵害訴訟を現状整理する 知財高裁で勝っても戦況が明るくない理由(1/2 ページ) - ITmedia NEWS

ユニクロのセルフレジ特許権侵害訴訟を現状整理する 知財高裁で勝っても戦況が明るくない理由(1/2 ページ) - ITmedia NEWS

18コメント 2021-06-11 15:47  ITmedia

特許を巡る巨人とベンチャーの戦い。知財に詳しい弁理士、栗原潔さんによる解説。 (1/2)

ツイッターのコメント(18)

原告側が分割出願を繰り返し特許権の束で攻めるというパターンは特別なことではなく、一般的に見られるものだ。しかし、裁判が長期化するとリソースが乏しい小企業が不利になってしまう点は否めない。
今日行ってもまだセルフレジあったから裁判難航してるの?
池i井i戸i潤的な中小が勝つルートが見たい
まだ動いてるんよね,結果出た当初TLに停止とか流れた気がするけど.
ユニクロ側のスラップ訴訟だよね。
UNIQLOは、なんで、ここまで意地になってるのだろうか?
あと、あんまり報道されないよね?
大企業は、当然ながらクズな戦略をするんやな

こうゆう時間稼ぎ、消耗戦にかかった費用は、買った場合、上乗せして請求できるものなんやろうか?

後で読む >
被告 原告が多く
知財高裁で勝っても戦況が明るくない理由
"「シンプルで、言われてみれば自明だが誰もやっていなかった」のは強力な特許の証"
「ネット上では「当たり前のアイデアではないか」との批判も聞かれたが、それは後付け分析であり、「シンプルで、言われてみれば自明だが誰もやっていなかった」のは強力な特許」
どんなに良い手でも、掛け金がショートしたら負けのポーカーみたいな世界。
ウイグル強制労働原材料の問題ってどうなったん?
裁判が長期化するとリソースが乏しい小企業が不利になってしまう、と。→ 知財高裁で勝っても戦況が明るくない理由(2/2 ページ) - ITmedia NEWS
この事例は特許、知財を学ぶのに好例。
中小は特に知財が資産となるのでしっかり押さえるべき。
つまりファーストリテイリングに札束で叩くのを手伝ってくれるスポンサーがあれば長期裁判でも勝てるわけにゃね🙄
あとでよむ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR