「Vine Linux」リリース終了 1998年誕生、国産Linuxディストリビューションの先駆け - ITmedia NEWS

42コメント 2021-05-07 16:55 ITmedia

「Vine Linux」のリリースが終了。国産Linuxディストリビューションの先駆けだった。

ツイッターのコメント(42)

2021年5月の記事 Vine 無くなっちゃったのか。
R.I.P.

deb系 と RPM系 に収束してしまったけれど Slackware の 子孫である Plamo7.3 はまだ生きている。

「Vine Linux」リリース終了 1998年誕生 、国産Linuxディストリビューションの先駆け -
インターネット黎明期にデスクトップ として、日本語が比較的容易に扱えるといった点で少々触ってました…

結局はデスクトップは Windows で落ち着きましたが笑

「Vine Linux」リリース終了 1998年誕生、国産Linuxディストリビューションの先駆け - ITmedia NEWS
Vine Linux終了。Red Hat + PJEから分かれた形で始まったんだっけ。
一方、PJEの元になったJEがターゲットにしていたSlackwareはまだ健在で、セキュリティアドバイザリが今年も出ている。
入れたけど継続して使った思い出がない。今までも多くのディストロが生まれては消えていったのだろうなぁ。
そうかー、Vineも終了かー…
国産では最後のLinuxディストリビューションになるでしょうか。お疲れさまでした。
個人的には先駆といえば Linux」は新参で(まとまった国産Linuxディストリビューションの先駆ではあるが)、Slackware +JEって感じかな〜。
自分がこの世界に入ったのも横浜時代に五橋研究所の窪田氏にCD貰ったのがきっかけだし。
メンテナーの動きが止まっていると最近話題になっていました。それを受けての模様。お疲れさまでした。
一つの時代が終わったということか。残念。

 

 
PR