TOP > IT・テクノロジー > 「取り急ぎお礼まで」は失礼? メールマナー巡り、ネットで議論に - ITmedia NEWS

「取り急ぎお礼まで」は失礼? メールマナー巡り、ネットで議論に - ITmedia NEWS

24コメント 2021-04-30 22:22  ITmedia

メール文末の「取り急ぎお礼まで」は失礼な言い方と主張するツイートが賛否両論を呼んでいる。ネット上の議論をまとめてみた。

ツイッターのコメント(24)

「取り急ぎお礼まで」という表現について、議論されているようです。ボクはこの表現で充分じゃないかと思います。

そもそも今の時代では、これすら必要ないのでは。ここにこだわるよりも、直接的な信頼関係を築くことのほうが大事。言葉にこだわるにしても、ここじゃない😌
めんどくさいのでチャットのスタンプ一発でいいです笑
こういう文末の表現もあったわけね。初めて知った。
というか別に失礼だと思わんな。
ビジネスなり私信なり、簡潔さ・わかりやすさを求めるべきだと思う。
取り急ぎご連絡まで、とかいろいろな亜種がありますね / NEWS)
これは言葉狩りマナー警察の完全敗北だと思う
受け取り方で変わるとは言え、まあ変なマナー講師かと…
使いたくなること多々あるけど人によって捉え方が違うなら使わない方がいいかもね。
そんじゃーね、はやめとこうね。
私は出して困惑させるくらいなら、出さない事を選びたい。 / NEWS)
急いでるんだからそんなに丁寧な文言必要ないと思うんだけど…
✅そーいえば、結構使われていますね😅
言語学者は文章の用例だけでなく、社会背景まで通して解説すべきでは? 「まずは」取り急ぎお礼って、別の形で改めてやる前提やん。手紙の時代なら、対面での挨拶を念頭に置いてるだろ?
メールマナーの件はたびたびニュースになりますが、どの内容もどうでも良いのではないでしょうか。

メールなんてやめればいいのに!って思います。
がっこーのせんせーが、学生に偉そうにしたいだけなんじゃないの?俺様を敬えってさ。
関係性で、解釈は変わりそう。
スケジュールが月単位で計画される明治時代ならともかく、分秒単位でアクションしていく現代では電子メールに無駄な文を入れるのは迷惑で非礼。時代遅れの発想だな :
お礼の気持ちが伝わる表現なら問題ないと思います.不快に感じる人が一部にいるのは仕方ないでしょうが,難癖をつけて不快な表現をなくそうというのは間違っていると思います.
ワシも常用している😰

ITmedia: メールマナー巡り、ネットで議論に:
マナーありきだと、内容がほとんどないのに無駄に長くなりがち。形式的なものは、単純に、読んでいて快く受け取れる部分が少ない。お礼や感謝の意を本文中に確り伝えれば、枕詞や結びの句などは気にならないことが多い。内容が疎かなら結びの句も気になるのかもしれませんが。
そもそも不要→
以前似たようなリツイートをしましたが、メールが手紙のかわりと見ると分からなくもないが、時代によって意味合いが変わりますね。
とりあえず、何でもよくね?と思う。
妙に例文一辺倒で他人のコピペメールしか書けてない人多いし。コピペで支離滅裂なのを理解出来てないんだから。『カタチ』だけで意味のない📧書いてるんだし。
サポートデスクとかに実施した結果をまず伝える時にはよくこれで送りますね。その後対応結果を纏めてクローズの時に詳細を伝えればいいのだし:
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR