TOP > IT・テクノロジー > テレワークはどこまで定着するのか 問われる日本企業の「本気度」:ウィズコロナ時代のテクノロジー(1/4 ページ) - ITmedia NEWS

テレワークはどこまで定着するのか 問われる日本企業の「本気度」:ウィズコロナ時代のテクノロジー(1/4 ページ) - ITmedia NEWS

12コメント 2021-04-30 22:58  ITmedia

コロナ禍も、遠いトンネルの先にかすかな光が見えてきた。もしもトンネルを抜けたら日本企業はテレワークをどうするのか? (1/4)

ツイッターのコメント(12)

中小企業のトップは根性と努力の古〜いおっさんが牛耳ってる。今年からテレワークやめたIT企業もある。DXよりも過去の成功体験にしがみつき離れようとしないのだ。
テレワークは「パンデミックの発生前、家族やその他の理由から、人材や資本、チャンスが集中する“スーパースター都市”に転居できなかった労働者を企業が利用し、多様性を拡大する機会を提供する」と指摘している。
業種や職種的にできないもの以外は、積極的にテレワークにしたい。在宅にすると、圧倒的に可処分時間が増えるので、家事や育児との両立も工夫しやすくなるはず。
「人事制度や在宅勤務者のメンタルケアなど、さまざまな補足的施策が必要になる」って確かに。緊急事態宣言下でも満員電車が無くならない訳だな>
 問われる日本企業の「本気度」- ITmedia NEWS
コアタイムなど導入してるところは比較的可能かと思いますが、"時間"と"成果"に対して給料出してる会社が多い日本ですし。

「マッキンゼーのレポートでは、(中略) 1つのポジション全体をリモート化するのではなく、タスク単位で「どれがリモート化できるのか」という細かい分析を行うようになることを指摘」
/ (小林啓倫)
どうすんだろうね
私の生産性は向上する。今の職場環境は私に合わないし、そのせいで生産性も落ちている。もう10年以上訴えている。 -
変化をするのか、しないのか。
こういった状況で試されますよね。
緊急事態宣言中ということもありテレワーク実施に関する記事が多いですね。テレワークの課題は出揃った感があるので、後は課題解決していくだけなんですが、それができないから普及しないんですよね
コロナ前からもう長くテレワークやってるけど、日本で本格普及させるには2つ人依存の問題がある。

一つは「出勤する事以外に成果を主張できない層の存在」
もう一つは「部下の仕事内容を理解できず成果を適切に評価できないマネージャーの存在」

これが解消しなきゃ無理よ
:まず経営側が考え方を改めないと定着しようがない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR