TOP > IT・テクノロジー > Facebook、5.33億人のユーザー情報公開問題について説明(謝罪はなし) - ITmedia NEWS

Facebook、5.33億人のユーザー情報公開問題について説明(謝罪はなし) - ITmedia NEWS

14コメント 2021-04-07 12:17  ITmedia

Facebookが4月3日に報じられた5.33億人のユーザー情報公開問題について公式ブログで説明した。「システムのハッキングではなくスクレイピングによるもの」であり、問題は修正済みだという。謝罪の言葉...

ツイッターのコメント(14)

「対策としては、『データセットを削除するよう努める』という。『このようなデータセットが再循環したり、新たなデータセットが公開されたりするのを完全に防ぐことはできない』と認めたが、謝罪の言葉はない」|
人数が桁外れ
これからどうするんだろ?
スクレイピング_φ(・_・メモメモ/
堂々としてますねw >
Facebook、5.33億人のユーザー情報公開問題について説明(謝罪はなし)(要約)
Facebookが五億人分の情報漏洩認めたが謝罪無しとか、うん、むしろ清々しい。

だからLINEとFacebookは信用しちゃダメだってじっちゃんが言ってた。
「頭の出来が違うので問題はナシ」みたいな見出しで笑った
こういう話があるので、私は「フェイスブックは使いにくい」と考えています

原則として、実名制ですしね。セキュリティ強化の為のカモフラージュがやりにくい。情報流出しても、この有様
>謝罪はなし

それでこそGAFAだ。
括弧書きに草 //
昔のデータで修正済みなので、流出してても謝らなくていいだろ、って認識してるってか?
やっぱそうだよね。
日本ユーザーで電話番号上がってた人は見かけなかったし、ごく稀にメアドが出てるぐらいだったのでプロフ情報ぶっこ抜いたんだと思ってた。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR