TOP > IT・テクノロジー > 望遠レンズによる圧縮効果はなぜ非難されるのか その背景を考える(1/2 ページ) - ITmedia NEWS

望遠レンズによる圧縮効果はなぜ非難されるのか その背景を考える(1/2 ページ) - ITmedia NEWS

68コメント 2021-02-05 11:12  ITmedia

ツイッターのコメント(68)

一行でいうと、
「悪いのはカメラマンだけじゃないもん」
三行だと、
「伝えたいことがあるから演出したい。
演出はわるいことか?
責任は編集責任者へ。」
凄いな。望遠レンズによろ捏造報道を正当化するために「本当は人が多かったんですよ」だってさ。未だにこんな態度と自分勝手こそが非難されてる事がわかってない。
「バランスは、幅があるものなのだ。そうした見解を、編集責任者が出すのは分かる。だが、カメラマンひとりがその責任を負うのは違うだろう。」
って、分かってないね。今は、カメラマンにも正直な態度が求められる世の中に変わったということ。

望遠レンズによる圧縮効果
一般人に錯覚させて報道してるんだから真実ではないよね
まーだこんな事を言ってるのか…
圧縮効果が悪いのでは無くて、それを利用した印象操作の記事が多いから言われているのに…
宣言前に比べて減っているかどうかを報じるなら、最低でも同じ時間・同じ場所で定点観測してないと、いわゆる客観的報道にはらないんじゃないだろうか。>
行為がヤラセなのではなく、結論ありきの報道がヤラセそのものということを多くの方々はお気付きだから。既に多くの報道は、記者が自堕落で書いているものがベース。陰謀論というより報道機関に難有。
人間が目で見た時の焦点距離と望遠レンズの焦点距離が違う。望遠レンズの写真を見慣れていない、一般人にその写真を見せても、正しく判断できず、実際と間違った印象を与えることが問題じゃないのか?
三脚の天板に立って撮るのは危険すぎるけどね
本当にギッシリと密なら尚更に
同じ報道に携わった人の見解。
切り取るにしても撮った人、あるいは記事にする人の思惑が入るから、問題とされるのかと。
「圧縮効果はなぜ非難されるのか」ではなく「圧縮効果で責任を負うべきはカメラマンではなく編集者」という記事。内容に即さないタイトルを付けて非難されるのは筆者ではなく編集者だという主張かな。
もう見るからに利用してるのがみえみえなの
小寺信良氏にしてはズレまくってる記事だな…。カメラマンに肩入れしすぎてるせいだろうが、別に責任の所在を問うてるわけじゃない。何の意図もなく、圧縮効果を使った写真を撮るわけがない。
1つ思うのが、新聞紙は1ページがA2サイズ。その新聞に載る通常のニュースの写真のサイズは、ページの4分の1(A4)よりずっと小さくて、A6~A5ぐらいですよね。時々、特集などで大きい写真だと、紙面の上半分が全部写真だったりする。
この引用部分からカメラマンが写真を選んでると判断するのはちょっと無理があるような気がする。
結局ゎ某新聞社さん達の過去の行いの結果なのでゎ?と,思います。
twitter上でも度々話題の望遠レンズの圧縮効果を使った報道の演出はパースの圧縮が撮影距離で決まるのを分かってやっているカメラマンが撮影して報道する側も自分たちの意図に合っているから採用しているためなのですが、真実を視聴者に伝わりにくくしているから問題なのです。
報道が大衆に物事を「分かりやすく」伝えるため「加工」するのが当たり前と考えてる時点でアウトなんやで?

過去散々やらかしておいて、答え合わせが簡単になってるのに同じノリで加工するから怒られるんよ
ちょっと前に話題になってたことですが、メディアの場合は撮影者以外に編集者の手も入るので一概に撮影者が印象操作したように非難される事は嫌だなと思います。
この記事で誤解してる人は印象を和らげて。
カメラマンは悪くない!じゃなくて、結論ありきの報道姿勢と、それに沿った写真の取捨選択をして『演出』したから非難GoGoだって、なんで認めないんだろうね?⇒
最高に詭弁って感じ。レンズと画角選びの時点でカメラマンの意図は決まるぞ
望遠使うと混雑しているように見えるようです。感情に訴える効果があるため、部数を稼ぐならそっちですね。
アイティメディアさんも根本的にズレてるなぁ。
非難や抗議が大衆の面前でできるSNSの特性が働いた、というはなしじゃないかな?

 その背景を考える(2/2 ページ) - ITmedia NEWS
コロナ禍での街中の人混みっぷりを印象操作するために色々やらかして、報道としての信用を失ったからではないのかな。
煽る為の過剰演出である事が見え見えだからだよ。
不毛な論争を避けるために、見る側と撮る側双方の皆様に知っておいてほしい知識。人間の目とほぼ同じ画が撮れる焦点距離は50mm。これ豆な。
「業務があるだろうから、すぐに出勤者は減らず、本格的に減るのは翌週に入ってからというのはデータからも分かる。」それがわかってるなら宣言翌日に撮影して減っていません!みたいなこと書かなければ……
結局、マスコミが何も変わらなくても、「圧縮効果というものがある」という認識が定着することで克服されることになると思うんだよね。
マスコミは進化しない、進化するのは社会だ。
いや、あんまり背景考えてるとは思えないんだけど……。ちょっとツッコミ箇所多いなー、これ。
主観的な感覚による報道の証拠として、意図的に圧縮しているから批難されていると思う。新聞社がこじつけて政権批判に結びつけようとしていることに対する反発もある。
とりあえず人間の目と同じぐらいの35-50mmで撮れば視覚的に判断しやすいし批判も減ると思う。
違うと思うよ、特に通信社は。

『実際に報道の中身を作るのは、現場記者である。記事のアウトプットの責任は記者が負い、さらに言えばその文章と写真の組み合わせで掲載のGoを出した編集長が負う』
「本文に則した、あるいは分かりやすい写真を選ぶというのは当然だ。」

その本文が「人出が全く減ってない」を強調してるのだから、外出自粛やテレワークに協力してる人達から顰蹙を買うのは当然だろう
なんだろ、この記事もしっくりこない
レンズの話を責任が誰かの話に変えようとしているように感じる
「報道写真での望遠レンズ圧縮効果はなぜ批判されたか」ってそりゃマスコミの信頼度が一定の層で壊滅的に消えてるからで。「演出」そのものではなく「演出によって恣意的な結論を導いている(ように見える)」のが批判対象だろう、と思っていたらそんな記事があった。
こんなの書きました。
【 NEWS】

なぜ非難されるのかわかりませんという記事。圧縮効果の利用なんて数ある問題のひとつに過ぎないわけで、うん
カメラマンは押さえで色んなカットを撮るだろうし色んなレンズを使うだろう。どの写真を使うかは編集者が書きたい意図に合わせたカットを採用するのだろう。正確に撮るにはやや俯瞰気味に40〜50mmの画角で撮ればいいのでは。報道カメラマンは写真にエッセンスは入れないでいい
こういう解説待ってた。
"行政の施作通りに人が動いていない、宣言は失敗なのではないか。記事の背景には、そうした政治的失策を指摘する意図も感じられなくもない。記事に反発する人たちは、そうしたところを敏感に感じ取っているのかもしれない。"
くだらねぇ。
圧縮効果が非難されてるんじゃなくて、その使い方の問題よ。

 その背景を考える(ITmedia NEWS)
いやいやだからほぼねつ造なんだってばよ。
そもそも報道各社、「密」の基準が無いのをいいことに決めつけてるのが腹立つんだよ。
お前らは「密」の中に突っ込んでいく非常識な奴らなのでは?ってね。
関係ない技術的な話が論点になった時点でお互い違和感を感じないのかなとは思う。
品川駅に限らず人出云々の記事が出ると望遠で撮った圧縮効果バリバリの絵が出るのが事実に即していないと言うだけ。 アングルを変える/ピントの置き位置を変えるのはアリだが圧縮効果で密に見せるのは作為。
その背景を考える(ITmedia NEWS)
カメラマンは多く撮って記者が選ぶ。こういう記事は内容が決定済みなので記者すら行ってないかもね。こんなの撮ってとカメラマンに言えば後は仕事をこなすだけ。どちらも表現のプロだから。
カメラマン一人に責任追わすつもりは無いよ編集責任は会社にあるんだし、しかし明確な意図を持って誇張しようとしている魂胆が今までの行為から(左翼デモとか)透けて見えるからまたかよって非難してるの!
この人の記事は今後掲載しないでください
「報道においては、演出はあってはならないのだろうか。」
↑この記事の象徴的な一言として、ここに演出しておきます。
んー・・、小寺さんでもこーゆこと言うのか、と思ったが〆が至極まともだった。/
写真や映像は、虚像であることを学んでいないんだよね。
レンズに写ったものだけが真実と思うのは、大間違いさよ。その外に何があるかを見極めないと。
演出だから。誤認を惹起するものは報道じゃないだろ。
結論ありきで写真を選ぶか、ふーん
言い訳が凄い、やっぱマスゴミ。
大半の読者が知りたいのは事実(人の目で見た感じの写真を求めてる)なのに、知らないと分からない写真を事実風に乗せるからでしょうに。
その背景を考える(2/2 ページ) - ITmedia NEWS
「わざわざ望遠で圧縮してまで人混みを写して掲載する」事っては「人混みですよ」と言いたいのでしょう。広角で人の目線で撮ってたらそんなこと言われないわけで。
小寺さんの記事。大筋合意できるが、「なぜ望遠レンズをわざわざ使っているのか、そこに変な意図はないのか」というのが、自分では気になる点。
この記事にあるように、記者から「こう言う記事書きたいから、その様に見える写真撮ってこい」と言われて撮影してるんじゃ無いの?って思われてるから、その手法が非難されてると思う
えーと、記事にもリンク貼ってある朝日新聞の該当記事は圧縮効果使ってない写真を含んた4枚が載ってるんですが。
騒動の発端はよりによって圧縮効果使った写真を撮っちゃったカメラマンがどや顔で「減ってない」ツイートしたから。
人の混み具合を写真で見せる場合のガイドラインを作ればいいだけなのでは。135フォーマットで28mmぐらいの画角以外は使用禁止でいいでしょ。当然ノートリで。

そうでないと撮った写真の比較に意味がない…
アレコレ言ってるが、つまり朝日が政権の無策を批判するのが気に入らない、というだけのことだろ。//
そろそろみんな望遠レンズ圧縮マンの話など忘れてるだろう
俺は注文のあった欲しい絵を撮ってきただけで他所から文句言われる筋合い無いわ其れは記者に言ってくれ、って言えば良かったのに。/
写真は色んな表現でもって撮り納めるモノ!

どんな意図で撮ったのか?

主体である建前と裏側にある意図によって違ってくるもの!

特に裏側の意図にどう感じるか?!では。

➡︎ 裏側にある
何にもわかってないんだな。大衆にマイナスのイメージを植え付ける意図が見え見えだから非難されたんだよ。コロナ禍ではあまりにもあからさまなやり口が多い。雰囲気を伝えたいんならブログでやってな。
言いたい事はわかるが、だとしたら矢面に立ってしまったカメラマンを一切擁護してないメディアはどうなんだという話に
非難されてるのは新聞社や編集者なのに、カメラマンがしゃしゃり出て擁護するような記事を出すから非難されてるだけ。背景を考察するほどのことじゃない :
報道に「演出」を入れた時点でもう「報道」じゃないんじゃないの?
結論有りきで編集してるから叩かれただけやで。アホかいな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR