TOP > IT・テクノロジー > AWSが生まれたのは、Amazonが経費削減のためにSunのサーバからHP/Linuxサーバへ切り替えたことがきっかけ 当時の社員が振り返る (1/2) - ITmedia NEWS

AWSが生まれたのは、Amazonが経費削減のためにSunのサーバからHP/Linuxサーバへ切り替えたことがきっかけ 当時の社員が振り返る (1/2) - ITmedia NEWS

25コメント 2021-01-13 07:12  ITmedia

Amazon.comの元社員・Dan Rose氏が、AWS立ち上げ時の秘話をTwitterに投稿。その内容と翻訳をお届けする。2000年前後のAmazonでは何が起きていたのか? (1/2)

ツイッターのコメント(25)

「そこでJeffは考え始めた……私たちには年間46週分の余ったサーバ能力がある。これを他社に貸し出したらどうだろう?」

この辺の話題も情報戦略の講義では取り上げました。
LinuxなくしてAWS無し!だったのか・・・。
"Linuxへの移行を開始すると、もう後戻りはできない。"
これはとても面白い話。
キャッシュアウト寸前まで行ったのか
[ NEWS]( )
あー。やっぱりAWSって本業の余剰リソースから生まれた産物なのね。(´・ω・)y-~
この判断がマジで世界を変えたわけだ…凄すぎる

ITmedia: 当時の社員が振り返る.
話誇張しすぎじゃないですか?
お金ないなら無料や安いのに変えるのは開発としては当たり前でして。
思い切ってやれるメンバーが居た という事なんでしょうね。
こういう、現状を打破するために、今と同じ仕組みを新しい環境に刷新する、というのは、なかなか理解されないだろうな
-
/自分が密林使い始めたのはどうやら倒産の危機を乗り越えてから以降みたいだ。で、同時にアキバからも足が遠のいた。
面白い>
 当時の社員が振り返る(要約)
AWS誕生は、経費削減のため
Sunサーバー → HP/Linuxサーバーへリプレイス。
失敗すれば倒産危機だった。
おおこれは胸熱な記事 🙂😂
窮地陥るようなチャレンジによって、大きな道が開かれる良い事例!
「うまくいけばインフラコストは80%以上削減できる。しかしもし失敗すれば会社は死ぬ」
AWSにこんな背景が。こんな選択、日本の企業にできるかな

AWSが生まれたのはAmazonが経費削減のためSunのサーバからHP/Linuxサーバへ切り替えたことがきっかけ
世界を支えているクラウドサービス「AWS」の誕生秘話が日本語訳でまとめられておりました。
経営危機への対処をきっかけに誕生したというのは驚きですね。
究極の改善にシフトした結果、莫大な利益を生む事になった
AWS誕生の裏話がすごい!

サーバー高い…
→自社で置き換えよう!
→インフラコスト8割削れるけど、
失敗したら倒産の危機!
→切り替え成功!
→余った分他社に貸そう!
そして今は による言論弾圧の人質として利用されている /
こんなイチかバチかみたいな状況やったんか(汗
「うまくいけば、インフラコストは80%以上削減できる。しかしもし失敗すればWebサイトは落ち、会社は死ぬことになる。」
AWSが生まれたのは、Amazonが経費削減のためにSunのサーバからHP/Linuxサーバへ…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR