TOP > IT・テクノロジー > Web会議の議事録を自動作成、頻出単語の分析も ユーザーローカルが無料公開 - ITmedia NEWS

Web会議の議事録を自動作成、頻出単語の分析も ユーザーローカルが無料公開 - ITmedia NEWS

38コメント 2020-09-16 18:45 | ITmediaキャッシュ

ユーザーローカルが、Web会議の議事録を自動で作成するサービスを無料公開。会議の内容をテキストとして自動で保存できる。...

ツイッターのコメント(38)

無料で使えるのはありがたいけど、音声データが保存されちゃうとかのリスクもありそう…
記録係はもういらない。面倒で、単純な仕事はAIに任せて、その分、自分の仕事が捗る時代。
想像以上に精度が高い!
中々良さそうと思う一方で社内MTGで使い難いな…悩ましい
こりゃイイね!👍 リアル会議にも対応できるようにして公文書の議事録をガンガン作れるようになるとイイね。デジタル庁作るなら運転免許証よりデジタル議事録の方を先に進めろー!
えーこれ、データはどこに飛ぶのよ。
音声のみっぽいけど、これ議事録作成という地獄作業から解放してくれるかも?
元 屋さんでして、当時の新たな試みとして、議事録の自動生成へも取り組んでいました。懐かしさを感じます。本サービスの生み出す価値に期待です!
無料公開とのこと。良さそう。
なにこれすごい便利そう
精度が高ければ、インタビュー形式の記事とか、取材記事の執筆がめちゃくちゃ早くなりそう

音声メディアとの境界線がなくなっていくイメージで発展すると予想
議事録作成の中で、いつ、どこで、だれが、何を、どうする、と言ったポイントも自動で抽出し別枠で可視化できる機能も付くと更に便利かなと思いました。 /
是非、 翻訳機能もつけて欲しい。
議事録を作るのも大変だけど、国を超えたミーティングの議事録ほど面倒な事は無い。 /
テクノロジーのニュース

Web会議の議事録を自動作成、
頻出単語の分析も 


人が話した内容を議事録にしつつ
頻出単語・感情度合いなどもデータ化
出来るの凄すぎる。これが銀行員時代に
あれば議事録作成の手間が省けた...。
実際にどのくらいの精度なのかが気になりますね。
「複数の話者の音声を認識し、会議の内容をテキストとして自動で保存する。会話の内容や発言者の感情をテキストマイニングで分析し、ワードクラウドやグラフで可視化することもできる」|
めもめも
これは便利!
対応WebブラウザはGoogle Chromeのみで、使用時はイヤフォンなどの着用を推奨とのこと。
記憶力を使わなくても文字化してくれるのは嬉しい
これは便利そう!
早速明日の会議で使ってみる!
こういうのがあれば、議事録作っていませんでしたという口実は使えなくなる。
それはさておき、これがあれば議事の議論に全面的に力をいれることができると思う。 /
Skypeだと字幕機能があるけど、保存できないからこの用途に使えない。
議事録の自動化は、もうすぐ普及するかもしれない。
これも試してみたい
これめちゃくちゃ便利だ
記録係りは必要なし!
国会で使って見てほしい。その結果を随時更新してほしい。
使ってみる!
普通の会議の時版とかも、探せば有りそうやな。今度探してみるか
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR