TOP > IT・テクノロジー > 仮想サーバ17万台、物理サーバ9万台 「ヤフオク!」「Yahoo! JAPAN」を支えるヤフーのITインフラ運用術 (1/2) - ITmedia NEWS

仮想サーバ17万台、物理サーバ9万台 「ヤフオク!」「Yahoo! JAPAN」を支えるヤフーのITインフラ運用術 (1/2) - ITmedia NEWS

55コメント 2020-08-13 07:30 | ITmediaキャッシュ

「Yahoo! JAPAN」「ヤフオク!」などのWebサービスを運営するヤフー。大規模なトラフィックをさばくため、約17万台の仮想サーバ、約9万台の物理サーバを組み合わせ、独自のプライベートクラウド環境を構築・運用している。 (1/2)...

ツイッターのコメント(55)

ここでもkubernetes使われてたんか
20人での運用はさすヤフ
スマートシティ化で必要なサーバーはどっから調達するんだろう。
行政のIT担当増やさないなら維持運用を兼ねる会社かな。
この規模は流石に半端ない
すげえな
>大規模なトラフィックをさばくため、約17万台の仮想サーバ、約9万台の物理サーバを組み合わせ、独自のプライベートクラウド環境を構築・運用している。
規模がすごい。
とんでもない数。。。これを20人で管理しているのが信じられない。すごいなー。

共有ストレージ使っていないのも意外だった。

バックアップをどうやって管理しているのか、気になって仕方がない。笑
ヤフーはOpenStack、KVMでやってんのか
非常に興味深い。
約17万台の仮想サーバ、約9万台の物理サーバを20人で管理とかスゲェ!
Yahooの鯖運用すご
ヤフーのウェブサービスを支えるインフラとして、仮想サーバ約17万台、物理サーバ約9万台、という自社運用を20人で管理しているって規模が桁違いで凄まじい…よく20人でできるものだなあ
このスケールのサーバー群をプライベートクラウドで構築して、しかも20人で運用してるとは…恐れ入ります… / NEWS)
サーバー1台でも管理するのは大変なのにこれだけのサーバーを管理することができるなんてすごいな~
RAIDを組まずにアプリ側でデータ分散させてるのか。なるほど。。。
台数も桁が違いすぎてイメージ湧かないな(笑) / NEWS)
け、桁が違う…Fabric使ってるのが渋いな |
前職でシステム運用設計してる時、守りの運用と攻めの運用って何回も自分に言い聞かせてたことを思い出した。
守りの運用でkubernetesが登場するあたり、さすが。

にしても物理9万台って、どんなデータセンターなのか気になる…
仮想サーバが約17万台、物理サーバが約9万台。物理サーバのうち2万台がIaaSの仮想化ハイパーバイザーとして使用されており、IaaSだけで1000台以上のラックが使われているという。
 ヤフーはこの構成のインフラを、約20人のチームで効率的に構築・運用

すごすぎる😳😳
月10万円超えた辺りから単なるレンタルサーバでは、微妙になり、数百超えると、オンプレ、クラウドよりも、運用に配慮した、システム設計が必要に。

つまり、経営側が、コストを意識できるかがポイントに
こういうの参考になる
すごい ヤフーはこの構成のインフラを、約20人のチームで効率的に構築・運用し、社内に提供している/
「この構成のインフラを、約20人のチームで効率的に構築・運用し、社内に提供している」

すごっ
凄まじい規模感。記事にかけない運用上の悩みも山ほどあるんだろうと想像して、胃が痛くなる。
すげー台数だな笑

(2/2) - ITmedia NEWS
この規模を守る20人のデジタル侍の方々。運用自動化の知恵の塊だろう。

»
仮想サーバ17万台、物理サーバ9万台をわずか20人で運用してるというのは驚異的ですね。物理サーバが9万台もあると常にどこかハードウェア障害が起こってると思いますが、20人で対応できるとは思えないので、どんなふうに自動化&アウトソースしてるのでしょうね。
外部のクラウド化すると高コストになる領域なんだろうね。コアが増えるとそれだけで、不動産費用が低下する世界ってヤベーよな。約20人でどうにかなるのもすごいけど。>
引用『約20人のチームで効率的に構築・運用..簡略化し、人手による作業を軽減..スペックを統一し、それに合致しないサーバは調達しない..現場の判断だけで調査・対応が行えるよう変更し、アラート対応に必要な工数を大幅に削減..新技術を積極的に..柔軟なクラウド環境の提供』
餃子1日百万個
■【まとめ記事】- IT・ガジェット

仮想サーバ17万台、物理サーバ9万台
桁が違う。。AmazonとかGoogleはどうなんだろう。
仮想サーバ17万台、楽しそうだ...今はその200分の1くらい扱ってるけど、それでもいろいろ問題あるもんな...
----
JAPAN」を支えるヤフーのITインフラ運用術(要約)
世の中には10台くらいを5人くらいで運用してるシステムもあるというのに。
"その規模は、仮想サーバが約17万台、物理サーバが約9万台、ラックが1000台以上…構成のインフラを、約20人のチームで効率的に構築・運用"
仮想サーバが約17万台、物理サーバが約9万台、ラックが1000台以上を約20人のチームで構築・運用を20人で運用というのはすごい。
アプリに冗長性をもたせる方針でシングルポイントを減らす、、か。初期設計が良いと物理サーバー内のSSDに頼っても大丈夫ってすげえな。
もうヤフーが弊社の業務を担当してくれ
この記事ためになる(使う時はない)
物理サーバ9万台・・・。1日に物理障害が何個でるんだろうw
桁違いやなぁ。

“仮想サーバが約17万台、物理サーバが約9万台、ラックが1000台以上という。
 ヤフーはこの構成のインフラを、約20人のチームで効率的に構築・運用し、社内に提供しているというが、どのような工夫をしているのか。”
さすが大きい地震が来てもびくともしないだけはあるな

[ News] 仮想サーバ17万台、物理サーバ9万台 「ヤフオク!」「Yahoo! JAPAN」を支えるヤフーのITインフラ運用術
ヤフーすご。プライベートクラウドやね
凄いね、、、仮想サーバが約17万台、物理サーバが約9万台、ラックが1000台以上を僅か20人で運用しているとは、、、(>_<)
こういう情報は技術者として本当にありがたいm(. .)m
こういう記事は実に参考になる。
さすがにこんな規模になると、コマンドラインでゴニョゴニョするだけじゃ管理しきれないよねぇ

:
悪の枢軸を攻撃するべき
ひぼのヤフコメ フェイクニュースばかりのYahooニュース
ぶっ潰せ
私インフラ周りは正直強くないけど、この規模の環境を20人で運用してる事がハンパないってことはわかる。

JAPAN」を支えるヤフーのITインフラ運用術(要約)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR