TOP > IT・テクノロジー > 楽天モバイル、基地局設置は「5年前倒しで進行」 21年夏には人口カバー率96%目指す - ITmedia NEWS

楽天モバイル、基地局設置は「5年前倒しで進行」 21年夏には人口カバー率96%目指す - ITmedia NEWS

26コメント 2020-08-11 20:47  ITmedia

楽天モバイルは、2021年夏ごろに基地局を2万7397局を設置できる見込み。三木谷社長は進捗(しんちょく)について「5年前倒しで進んでいる」としている。

ツイッターのコメント(26)

@OfficeHATA 個人的には、まだ最悪と断言するほどには、使い込んでないのでなんとも言えません。

ただ、一年間は無料でこのクオリティーなら、まぁ、いいかってレベルです。



基地局建設も進んでいるらしいし、そこそこ期待してます。
ユーザー的に選択肢が増えるのは良いことですね。⇒
"20年6月末時点で設置が完了している基地局の数は5739局(人口カバー率は非開示)。21年3月末までには人口カバー率70%(局数は非開示)に到達する予定"
そりゃCMで自信満々に言っちゃってるから急ピッチで進めないと詐欺って言われる気がする…。
まあそりゃ来年以降だろうな、個人的にはauローミングでも不満ない。
7割を超えてからKDDIの回線を使えなくなった後に顧客に迷惑をかけない方法というのが気になりますね。
ただ、前倒しで進んでいるというのは非常に良いですね。カバー率を高めて安定した回線をいち早く提供し、3大キャリアに一石を投じて欲しい。
人口カバー率70%でKDDIローミング終了かー。公式マップ上では圏内扱いなのに少なくとも自宅と近所の公園が圏外だし、地下鉄は未だローミング。70%達成か1年経過時点で状況改善されてるかな
各地域の大体の設置予定日を公開してほしいです。
テラスモール松戸の無印良品付近だと圏外なんだけど😅本当に出来るのだろうか?
非常に期待している。カード決済、電子マネー、銀行など生活のほとんどのカネが楽天だから、あとは通話品質と料金が担保されれば変更したい。
ここ重要「自前の基地局による人口カバー率が70%を上回った時点で、KDDIからのローミング提供を受けられなくなる契約も結んでいる」急に使えなくなるかも?【記事】
えっ、マジで?期待していいかな。
 21年夏には人口カバー率96%目指す(要約)
21年夏には人口カバー率96%目指す(ITmedia NEWS)
↑の前に通信制限をやめろ‼️
通信制限で繋がらないのに
何がUN-LIMITだ‼️
1年分前倒しで出来るかどうか、良くなるかわからないご時世に5年前倒しは言い過ぎだと思う //
基地局への設備投資が続くタイミングはしばらく赤字かもしれないですが、2021年夏以降は徐々にユーザー数も増えてきて、2024年3月には黒字化するというのはとてもポジティブな発表だと感じている。
5年ってどんだけ開設計画甘く見積もってんねん!
一秒でも早く品質向上してくれよ!
大阪市内で電波入らないところ多くて使いもんにならんわ!
マジでやってほしい。楽天モバイルユーザーとしては早くパートナー回線なしでどこでも繋がってくれないと困るし。
自分は海外だから関係ないけど、やはり楽天モバイルは良いサービスというのは建前で安価にしか目が行かない人から永久搾取することがミッション。分かりやすいです。
ちょっとでも遅れると罰則だけど、早めたらご褒美ないのかな?アメが無くてムチだけって、いかにも日本らしい。
当初基地局の設置が2026年ごろに完了予定だったけど、5年も前倒しになるそう。
今後の各キャリアシェア率が楽しみ😀
ほう〜、頑張ってるなぁ。
そんな前倒しできるのか!? 楽天モバイルの5G自体は今年の9末目途スタートなのね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR