TOP > IT・テクノロジー > Apple、WWDC 2020で自社設計Mac用チップへの移行を発表する予定 Arm Macは2021年 - ITmedia NEWS

Apple、WWDC 2020で自社設計Mac用チップへの移行を発表する予定 Arm Macは2021年 - ITmedia NEWS

26コメント 2020-06-10 06:09  ITmedia

WWDC 2020の目玉は「Arm Mac」へのロードマップということなりそうだ。

ツイッターのコメント(26)

ざっくり。
21世紀初めPCの発熱が増大し続けて危機だった
ひょっこり現れたPentiumMが世界を救った
それがCOREシリーズになって今も続く
Macは鮮やかに乗り換えた

性能が悪くいつも残念だったPDAはSnapdragonというSOCでスマホに昇華した

鮮やかな乗り換えを再びできるかな?
Intelじゃなくなった場合,ParallelsでWindowsを動かす,というのは難しくなるのかな? /
マジか……
今のMacbook壊れるまで使うしかないな……
長期の開発を妥協してでも得たい機能ってのを実装するつもりなのであろう。
PPCの時みたいの組む相手にアレコレ指図される訳でもなく、コッソリ欲しい機能が実装できるのはAI関連では魅力的。
PCをarmに移行するメリットってなんだろなぁ
AppleさんIntelさんと離別して独自路線かぁ。

これじゃx86環境もバイバイだし、性能云々以前に暫くはWinとの互換がまったくなくなるから、会社丸ごとAppleみたいな会社じゃないとワークステーション機種として使えなくなるだろうね。
イベントが近いのでこの話題をちらほら聞くが,本当に発表されるだろうか.かなり興味ある.
えっーー(´・・`)
Intel入ってない!!
また、面倒くさいことをするなぁ。
これを機にMinecraft JE版のMacサポート終了とかやってきたりしないだろうな。。。
いよいよ!
実はMicrosoftの方が先行してたとは意外…
業界レベルでIntel離れが進みつつあるのか…?
いやぁこれWeb開発者的にどうなん。最近最早『開発のしやすさ』でmacOSを選ぶってのは微妙になってきたなぁとつくづく感じてるんだよなぁ。
即オチ2コマまんが
アップルさん的には大丈夫やろうけど、Macのアプリ作ってる人はチップセット変わったら色々めんどくさいんちゃうん、知らんけど
ブルームバーグソースなら信じていいよな?
Macintoshがモトローラ68K系からPPCへCPUを切り替える際は、前代未聞のことで「飛びながら飛行機のエンジンを交換するような」と言われたものだが、その後もIntelに替えて、今度で3度目か。iPhoneやiPadのA10シリーズと共通化するのかな? == Apple、自社設計Mac用チップへ
これは悪手。原価は下がると思うが互換問題で爆死するやろな。信者が試されるシリーズ。
今回は「移行を発表」ってことでまだARMのMacが出るわけではないのね..
AMDではなくArmかぁ!
どういう感じになるのか気になる。
ユーザとしてはそんな変わらないかもしれないけど。
もしかしてファットバイナリーとかユニバーサルバイナリーがまた登場するのか。>
Boot Campの動作はどうなんだろう?二台持ちとか嫌だしな。

Macは2021年(ITmedia NEWS)
バイナリベースの強みは大分なくなってきている、という現状と、汲々としたx86(x64)に未来は閉ざされつつあるという予測。ただ、悪化するという予想したくない未来との鍔迫り合いも。
Intel製半導体に代わり独自のメインプロセッサを搭載することを計画

Mac
きっと買えない…
◾️モトローラの68Kシリーズ→PowePCシリーズ→インテルのx86/x64シリーズ→Armシリーズか
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR