TOP > IT・テクノロジー > 「手間がめちゃくちゃ減った」 郵送とオンラインのハイブリッド給付金申請、非エンジニアの市職員が開発 経緯を聞いた (1/2) - ITmedia NEWS

「手間がめちゃくちゃ減った」 郵送とオンラインのハイブリッド給付金申請、非エンジニアの市職員が開発 経緯を聞いた (1/2) - ITmedia NEWS

323コメント 2020-06-01 17:57 | ITmediaキャッシュ

政府が一律10万円を支給する「特別給付金」を巡り、オンライン方式よりシンプルで、郵送方式より素早く給付金を支給できるという兵庫県加古川市の申請方式「郵送ハイブリッド方式」が注目を集めている。 (1/2)...

ツイッターのコメント(323)

加古川市はハイブリッド方式のシステムを作るためのkintone用テンプレートをオープンデータとして29日に公開

やばい

(2/2) - ITmedia NEWS


エンジニアも何か工夫をしないと取って代わられてしまうのか……。
この前の加古川市の例もそうだけど、特にエンジニア上がりじゃなくても、技術的素養がある人を採用すると仕事の効率は格段に上がるだろうな。~
こういう優秀な人が世の中を良くしていくんですよね !
物事の構造などを理解して問題解決できる人😳
オープンデータとして29日に公開、だそうです🤔
最初が悪かったな
役人も,エンジニアも,これを見習ったほうが良いと思う……

👉
必要だったのはこれだった風。
これが本当のCivicTechという感じがある
----
加古川市はハイブリッド方式のシステムを作るためのkintone用テンプレートをオープンデータとして29日に公開した。
加古川市、独自方式でマイナンバー不要でオンライン申請可。
他の自治体も使えるように、システムのテンプレートの公開まで。
kintone導入してる自治体、ちょこちょこあるみたいですね。導入実績どれくらいあるんでしょうね。二の足踏むところも結構ありそうですけどね。
ハイブリッドが生き抜く為の智恵なのはイキモノの生存戦略として証明されているのだった😆
吉村や小池のようなパフォーマンス首長より、実質が伴ってるよね加古川市。メディアもこういう地味にいい仕事をしているところこそ取り上げるべき。
【 経緯を聞いた】
ほえ~
このシステム、サイボーズのKintoneで開発したんだ...
あれKintoneだったのか うーんリテラシが高すぎる
経緯を聞いた(要約)- ITmedia NEWS

なるほどキントーンを使ったのか。そりゃ早いし妙なバグも出にくいわ。外部に向けての公開を許可した上層部も英断よな。
デカイとこほどこれのテンプレートを使わせてもらうか似たようなことやればいいのにと思う。大阪市みたいに泣き言言ってるとこほど検討したほうがいい。
今更ちゃんと読んだけどこう言うのもっと広まえればいいのにな。
これは、素敵❗
すごい。
こういう記事をみて、行政や事業会社はなにを思い、SI会社はなにを思うのだろうか。

 経緯を聞いた(要約)
別にマイナンバーと口座の紐付けいらないじゃん。
それか振り込み専用の口座だけでいい。
kintone便利ですよね。前の職場でも導入されていました。
エンジニアでなくとも、便利なシステムは作れる時代です。でも、kintoneで不具合があった際に助けて頂いたのもエンジニアです。
それぞれ出来ることを増やしていきたいですね!
ノーコードが話題ですが、海外の先端事例以上に、日本で今回の定額給付金申請をノーコードで実現した自治体があることにもっと注目すべきだと思います。
素晴らしい!業務改善のお手本のような事例。
大阪府と大阪市の行政の皆さん、どうする?
無理やろうけど…。

# 特別定額給付金
# 住居確保給付金
2020年06月01日 17時40分


兵庫県加古川市が開発した「郵送ハイブリッド方式」がTwitterなどで話題

「特に難しいことはせずに作った」という。
これは良いと思う

>市が各世帯に郵送した案内用紙記載の照会番号、世帯主の情報、振込先口座の情報を記入。身分証明書や通帳の写真をスマホで撮影してアップロードすれば申請が完了する

>郵送とオンラインのハイブリッド給付金申請非エンジニアの市職員が開発
頭は、使えば使うほど、能くなるという。市民のため、職員自身のために考えたのが素晴らしい。

 経緯を聞いた(ITmedia NEWS)
素晴らしい

***
これすごいな、と思ったら公開までされていた…!

"加古川市はハイブリッド方式のシステムを作るためのkintone用テンプレートをオープンデータとして29日に公開した。"
素晴らしい!業務量的に危機的状況になるとこういうことを考え出す人が一部にはいるんですよね。こういう人は評価されるべき。
今の時代、これが標準であってほしい。
kintoneなのね。素晴らしい試み »
非エンジニアの職員が開発した加古川市の給付金「ハイブリッド申請」が話題

・迅速な申請処理のため、担当者がコーディング不要の開発ツール「kintone」を使い、申請方式を内製し、公開
・事務処理の手間とミスが「めちゃくちゃ減った」という

この職員さん、素晴らしい!
元気の出るニュース
【 - 2020/06/01】

* 加古川市は案内用紙を郵送し申請はスマホで行う方式を考案
* 用紙とスマホがあれば申請可能
* 処理作業の手間無く、申請ミスも減少
市職員有能/
「この結果を受け、加古川市はハイブリッド方式のシステムを作るためのkintone用テンプレートをオープンデータとして29日に公開した」
他の自治体やら国やらで省力手段を考える人・できる人がいないのか、いてもできない(させない)のかって話にならないだろうか。 / -
@kumagai_chiba 果たして「全ての自治体が一斉郵送」なのか疑問を持ちました
加古川市は世帯固有のURLを郵送で送って、届くまではオンラインで申請できない仕組み。スマホを使える方はオンライン、無理な方は郵送で返送。頭良いですね!次回は活用されてはいかがでしょうか
経緯を聞いた(要約)
こういうニュース好き
隠れた超人か、素人やっつけハリボテか、とワクワクしたのに、サイボウズのクラウドサービス使ったのを内製つってて鼻クソほじってる。
“コーディング不要の業務システム開発ツール「kintone」(サイボウズ)などを使い、22日には申請システムを内製。27日に公開した”

おおー!!kintoneで申請フォームを内製化したとはビックリ。緊急時の対応に工夫次第で柔軟に対応できるシステムを作ったサイボウズは凄い。
こんな賢い処理をする仕組みを、あの人事院が取り纏め、配布すればいい。公務員給与の規則作りすぎて自縄自縛、自爆( ゚∀゚)
えらい公務員だなぁ。すごい。| (2/2) - ITmedia NEWS
@daitojimari マイナンバーカードのヒモ付けは賛成。ソレは置いといて、給付金の混乱に無縁の自治体【兵庫県加古川市】が脚光を浴びてるようです。
こんなん、エンジニアでもない職員に開発されたら、
俺らまじいらねぇーw

良い職員さんが居て、羨ましい限りです

少なくともウチの会社のエライさん達より、できるのは間違いない
ノンコーディングでガッチリ
もっと見る (残り約273件)
 

いま話題の記事

PR