TOP > IT・テクノロジー > Twitterにラベルを付けられたトランプ大統領、SNS標的の大統領令に署名 - ITmedia NEWS

Twitterにラベルを付けられたトランプ大統領、SNS標的の大統領令に署名 - ITmedia NEWS

52コメント 2020-05-29 07:40  ITmedia

Twitterに自分のツイートに警告ラベルを初めて付けられたトランプ大統領が、Twitter、Facebook、Instagram、YouTubeなどの“ソーシャルメディアの巨人”の規制を強化する目的...

ツイッターのコメント(52)

Twitterは大統領の発言が火に油を注ぐ事になりかねないと判断したから、警告ラベルを貼ったのでは・・・。
関連)
2020年5月28日発表
「オンライン検閲防止に関する大統領令」に関して
経緯や内容などが簡単に説明されています。

News
Twitterにラベルを付けられたトランプ大統領、SNS標的の大統領令に署名
2020年05月29日
上記記事で触れられた「Communications Decency Actのセクション230に基づくSNS保護の撤廃する大統領令」に関する記事。
発言の場を提供しているだけとは言えなくなるというのはわかるけど、自由権は国家から制約を受けずに活動や発言できることだから、トランプが「表現の自由の保護」のためというのはおかしい。
何だかんだ言っても自分の発言が規制されたことに対する、いつもの幼稚な癇癪か。
サインしちゃった・・・
大統領令によりTwitterは一体此れからどうなって行くんだろう?
ツイートのファクトチェックが
平等にでは無いと感じている人は多い、トランプは正しいと思う。
twitter社とトランプ大統領のバトルかな?
プラットフォーム管理人に責任はないという法が1996年からアメリカにはあったのか
結構、痛いところを付いてくるんだな。
大統領令は超法規的措置ではない。早晩否決されるだろう、というかされなければ合衆国憲法に違反する。
クレカ経由の表現規制の件もそうだが、民間サービスの影響力が「一民間企業の判断に委ねていい範囲」を逸脱しつつある。

このある種異常な時代において、企業側の力を縛る判断は必要な物だと私は思う。勝手な検閲をできる程の力は与えてはならない。

しかし、これは逆だ。
"新たな大統領令(ドラフトはこちらで読める)は「オンライン検閲防止に関する大統領令」と題され、プラットフォームが編集行為を行う(つまりツイートにラベルを付けたりツイートを削除したりする)ならば、パブリッシャーと同様の責任を問うというものだ。"
投稿内容を分析してラベル付け始めたから、これからは全ての投稿内容に責任持てって事だと大変だなぁ
Twitterはどうなるんでしょうか?

まあ、何も変わらんだろう
たぶん
Twitter潰れるちゃう、とTwitterに書き込む。まじで。
Twitterの最後は日本以外が赤字で身売り終了かと思っていたが、こういう終わり方の可能性もあるなんて…。 /
同じTwitterなのに米国とは真逆のTwitterJapan社とか何なんだ
「ソーシャルメディアのプラットフォーマー」
Twitter側が操作してるならば、
素人の私たちはもっと
気をつけた方がいいかもね🤔
どうなっちゃってんの…⁈
安倍総理も真似しそう
比較的詳細な解説記事
Twitter、最近は完全に中国寄りだからしゃーない
とある国の政府の批判したら差別的なツイートだという言論抑圧かけられたことある。
行き過ぎた発言もいけないけど、間違ったことにNOという権利与えられないのはおかしい。
ツィッターの会社はトランプのツィッターを排除することはできないのでしょうか?ツィッター関係の会社が皆でトランプを拒否すればドナルドも動きがとれなくなるのでは?
現状のラベルみたいな手軽なもので やるのはずるいわな。 Twitter 社は コンピューター中のプログラムに 書き加えるだけで自分の意見を表明できるようになっているから。
「オンライン検閲防止に関する大統領令」と題され、プラットフォームが編集行為を行う(つまりツイートにラベルを付けたりツイートを削除したりする)ならば、パブリッシャーと同様の責任を問うという
発言の責任は個人にある。法的に争えばええんよ(´・ω・`)
自分に不利になることならどうかこうか体裁を取り繕ってなんでもやるってうちの国もそうですかね。
こうした無意味なことも直情的にかつ報復的にやるのがトランプ。まったくジャイアン。で、アベちゃんはスネ夫。
トランプ大統領、ちょっとケチ付けられただけで大暴れ…つまらぬことで怒りまくりパワハラする日本の社長を想像した。
「この大統領令は無意味だ。大統領令が法律を無効にすることはできないし、憲法を無視することもできないのだから」という意見もあるようだ。 -
Twitterとロシアのお陰で当選したトランプ。どこまでも卑怯者だ
自分はデマを散々撒いておいて、ツッコミ入れられたら報復措置をとる国家の最高権力者とかイヤすぎるな……。でも支持者には「英雄的行為」って称賛のされるんだろうなあ。ポピュリズム!
仮にフェイクな内容だったら他の利用者が反証を示すだろう
プラットフォームがラベルを貼る必要はない
日本語記事だと何故かSNS潰すみたいなことばかり強調されてるけど、中身はすごくまともなんだよね。
ザッカーバーグも「私企業が真実の裁定者になるべきではない」って言ってますね。
政治的な正しさが政治的中立性を押し除けてはダメでしょう。
Twitterが米国大統領のツイートにいらんことした故に、Twitter自体が消滅させられかねない。急に消えたら嫌だな💧
要するに、「SNSの運営会社などプラットフォーマーは本来情報の発信者たるユーザーのコンテンツに対して法的責任を負わないが、ラベル表示などの編集行為を行った場合はプラットフォーマーが発信者であるとみなす」という内容か。
この件について、「twitter(ジャパン?)は左寄りだからウチらばかりBANされる」「前略右寄りだから以下略」の両面からのツイートが流れていて面白いが、実態はただの事勿れ主義じゃないかしらん。
中立的なプラットフォームであり、編集者ではないという前提に基づいて、前例のない保護を受けていたのね。左の活動でそれがブレた今、規制もやむなしってのは解る。
具体的な内容はここで読めるかな
自分のツイートが全て正しいと疑わしいからタグつけられてるんだから自覚しなよってことなのに大統領令って権力持たせたらヤバい人みたいじゃん。
@Touhusoutou >>この大統領令は無意味だ。大統領令が法律を無効にすることはできないし、憲法を無視することもできないのだから


「反撃(カウンターアタック)」はトランプ大統領の得意技なのかな。確かに大事なことではあるのだけど。
ほぉ・・・
無意味な大統領令という指摘も。それはともかくそろそろ真剣に、SNSが本社機能を置く独立国家が必要かもしれない。でもそれだって、究極の国家が1つあればいいわけじゃなく、複数必要。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR