TOP > IT・テクノロジー > 「Windows 10 May 2020 Update」(バージョン2004)一般提供開始 - ITmedia NEWS

「Windows 10 May 2020 Update」(バージョン2004)一般提供開始 - ITmedia NEWS

49コメント 2020-05-28 08:01  ITmedia

Microsoftが「Windows 10」の春の大型アップデート「May 2020 Update」(コードネーム「20H1」、正式バージョン「2004」)の提供を開始した。ロールアウト方式のため、全...

ツイッターのコメント(49)

早く回ってきてほしい
ひっどいなー、ロールアウトで最悪数週間後にならないとアップデートが回ってこないとは。。。
公式Webブラウザ「Edge」のメモリ使用量の削減(最大27%)、新しい電卓やメモ帳、「Your Phone」機能の強化なども行われる。
wsl2を試したいけど、windows updateすると不具合も起きているっぽいし、もう少しを様子を見るか。
大型更新来たー!
新し物好きなので
速攻 入れちゃった
うっかり仕事中にアップデートすると数時間何もできなくなって気まずくなるやつ来たか
まわりだしたか
わー!!ちょっとたのしみ
コルタナ、タスクバーから外せるならすぐにしとこ。
絶対使わないし
早く降ってこないかな〜
大型アップデートはとりあえず2週間ぐらい更新した方々の様子見てから更新しないと恐くて仕方ない…
ややこしやー!
ビルドナンバーだけにしてよ。WMIで簡単に確認できないの問題でしょ?
ビルド1903あるいは1909のユーザーであれば、アップデートがきていても「ダウンロードしてインストール」をクリックしなければ自動的にアップデートされることはない
MSNのアップデートは2~3か月は待たないと、とてもじゃないが怖くて出来ないよ。
率直に言ってWindowsなんて見たくもない
独占の弊害以外の何物でもない醜いテクノロジー
産業が生み出した汚物
キター!逃げろー😁
おお、WSL2がー
おお、来てたのかー!早速ダウンロードしておこっと🙃
アップデートエラー出ないことだけ祈っておこう……
>AI採用のロールアウト方式のため、全対象ユーザーに行き渡るには数週間かかる見込みだ。
とりま共有PCの1台には降りてこなかった
ゲボりんちょ😱
もうアップデートですか?
このご時世でも関係無しですか?

…関係ないですよね。
わかってますよ。
検証準備進めます。
Cortanaが検索とは別に独立したそう。
なにげに嬉しい
半年に一回やってくる拷問
1909はそんなに不具合なかったけど、今回はどんな事が起きるのやら

いやほんと年1にしてよ
大型アップデート、一般向けも来ましたね。
@gotti_sec
itmedia の記事見つけた
人柱よろ!
やっときたか
ふるえて眠れ
機能アップデートですが、基本的に春は人柱版、秋が人柱からのフォードバックを反映したものになります。
今回は言わずもがな春なのでアップデートする人は人柱になる覚悟でやろうね。
きたきたきたきたきたきたきたぞーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
お!ロールアウト開始された! Linux使いとしてはWSL2に期待!!
待ってます。
もうすぐWSL2つかえるまでロールアウト待ち
ついにきた!
また、余計な事すんのか…_ノ乙(、ン、)_
アプリって事は、Cortanaはアンインストールできるようになるのかしら?
やったぜ
>AIアシスタント「Cortana」のタスクバーからの分離も行われる。
強制アップデートができるのなら、週末にやりますかねぇ。
おー↑
> AI採用のロールアウト方式のため、全対象ユーザーに行き渡るには数週間かかる見込み
おー↓
また、仕事じゃなくPC自体に作業時間を持っていかれるのか・・
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR