TOP > IT・テクノロジー > マイクロソフトのGW-BASICがオープンソースに 1983年のMS-DOS用BASICをアセンブリ言語で - ITmedia NEWS

マイクロソフトのGW-BASICがオープンソースに 1983年のMS-DOS用BASICをアセンブリ言語で - ITmedia NEWS

18コメント 2020-05-22 16:32 | ITmediaキャッシュ

Cのソースコードはありません。...

ツイッターのコメント(18)

ビル・ゲイツが書いたコードを読めることに。FAQにある、何で高級言語で書いてないのか、何ていう愚問をする奴は本当にいるのか?
70~80年代の多くのソフトウェアやMS-DOSのソースコードがそうであったように、GW-BASICも100%アセンブリ言語で書かれたものだ」と回答している。
BASICインタープリタのオープンソース化とか胸が熱くなるな😇
世界金融危機レベルに金融機関のシステムがダウンしたりしてイニシエのCOBOLが注目を浴びた影響もあるのかなw
リポジトリ移行したのか書き換えたのか知らないけど、38 years ago って。
「Cのソースコードなど存在しない」

…ヤダ…男前…(//∇//)
"「ちょっと待って、Cのソースコードははどこ?」とのFAQに、「Cのソースコードなど存在しない。70~80年代の多くのソフトウェアやMS-DOSのソースコードがそうであったように、GW-BASICも100%アセンブリ言語で書"
★「Cのソースコードなど存在しない」にシビれたw。私が作ったゲームも100%アセンブリ言語だったが、やはりあの限られたシステムコールでチマチマやってるのだろうか。
FAQのCのソースコードははどこ?には笑えた・・・_(^^;)ゞ
産業歴史遺産だ。

米Microsoftは1983年リリースのBASICインタープリタ「GW-BASIC」を公開

GW-BASICソースは100%アセンブラ記述
そりゃそうだろ

BASICといえばインタープリタ
おじさん脳と同じ逐次処理

学生時代初めて触った日立ベーシックマスター
忘却の彼方
“Cのソースコードなど存在しない”
全然知らない(笑)
日本ではN88-BASICとかF-BASICとかMSX BASICですかね。

/
わお!N88-BASICとかもオープンソースにならないかな?
この頃の開発者はまさに職人 > GW-BASICも100%アセンブリ言語で書かれたものだ
「Cのソースコードなど存在しない。」そらまー
>
今更ながらの公開だけどアセンブラの勉強にはなるな。え、今どきアセンブラなんか使う人はいないって😆
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR