TOP > IT・テクノロジー > Code for Japan、「濃厚接触確認アプリ」をオープンソース化 政府主導の開発決定でアプリ公開は取りやめ - ITmedia NEWS

Code for Japan、「濃厚接触確認アプリ」をオープンソース化 政府主導の開発決定でアプリ公開は取りやめ - ITmedia NEWS

24コメント 2020-05-19 14:38 | ITmediaキャッシュ

エンジニアの民間団体コード・フォー・ジャパンは、新型コロナウイルス陽性患者と濃厚接触した恐れのある人に通知を送るアプリ「まもりあいJAPAN」のソースコードをオープンライセンスでGitHub上に公開した。厚労省が主体となって接触確認アプリを作ることになったため、同団体からのアプリ公開はなくなったという。...

ツイッターのコメント(24)

”(CFJ代表は)国の決定を受けて、「国が主体的に開発に取り組むことは素晴らしいことだと思っている。われわれが主体としてアプリを公開する必要はなくなったため、今後は仕様策定などで応援する」と、13日に行った接触確認アプリの勉強会で話した”
メモ)5/13以前に国が決定
Japanの「まもりあい」アプリと似たUIになった
こちらの方がUIとして「優れている」と業界評判になったことが理論として理解できた
なるほどコロナ接触アプリは1つの国に1つしか作っちゃいけないから、国主体でやるなら別団体が作ってたやつはストップしなきゃいけなくなったのかー
2020年05月19日 14時02分 公開
なるほど…?
この有志団体に期待してたけど、厚労省絡んだらダメそう、、、。政府主導のアプリ、どうしても期待できん。
>同規格を実装できるのは1つの国につき1アプリのみと定められている。
そうなのか、知らなかった
大丈夫かよ、失態続きの厚労省主導で!
本当にお疲れ様です。
大変だろうに、ありがとう。
私は、HTMLで😱ってなった。
肩が凝るだろうな…😅
政府主導のアプリ待ちっぽいけどいつ出るんだろう
@itmedia_news 一応やってた様です。が、厚労省で大丈夫なのかいな....あんまり信用できないんだよなあ、とくにスピード感が重要なケース、手続き重視な日本の役人は遅いので。
こういう時は、すでにやっているグループに担当を派遣するとかして追認する方が賢明だと思うけど....
政府がITゼネコンに丸投げして、おかしなことにならないか、やや心配。

【 政府主導の開発決定でアプリ公開は取りやめ】
共通規格も作られてたんだな
だいぶ落ち着いてきたけど、次の何かに備えてバリバリ開発してほしいところ
Japanの「濃厚接触確認アプリ」、アプリ公開を取りやめたみたいですね。ますます責任重大だ! >
”5月8日には厚生労働省が主体となって接触確認アプリを開発すると決定。これにより同団体がアプリを公開することはなくなったため、現状のソースコードを公開する…”
もうこれフォークしてくださいよ
政府主導のアプリになりましたね、、
厚生労働省のアプリの公募調達情報が見つからないんだけどどこにあるのかな?
コード・フォー・ジャパンに業務委託する方法もありなのではと思った。
厚労省が絡んでスピード感のあるアプリ開発が可能なのか?アプリのリリースが半年・一年後とかにならなきゃいいけど🤔
以上
 

いま話題のニュース

PR