文科省、小中学生のいる家庭にモバイルルーター貸与を検討 「所得制限や通信費用は検討中」 - ITmedia NEWS

15コメント 2020-04-03 18:31 ITmedia

文部科学省は、小中学生のいる家庭にモバイルルーターを貸し出す施策を検討している。子どもたちが家庭にいても教育が受けられるような通信環境を整える目的で、来週中には決定する。

ツイッターのコメント(15)

これ、文科が全責任負うレベルじゃなくて、内閣府→総務省&文科省などなどで国策としてやるしかない! どうせならキャリアの5G整備に全力投球すればいいのに。そして見返りとして義務教育段階に無料解放すればいいのに!
ね、ほら、文科省も遠隔授業視野に入れてるし
尼崎もやろうよ
今までしてこなかったツケと言えば仕方ないけれど、早く早く〜💦
期待していますよ。ここは文科省の頑張りどころ。あと、教科書も日本視点の選定委員にして欲しい。
通信費は自費だと厳しいのでは。自宅からのインターネット接続は全国民無償で提供したほうが良いんじゃないかな?じゃないと情報格差が広がり続ける。

- ITmedia NEWS
ルーターだけで意味ない。。。
はい。また出ました。
小中のみ優遇の対策。

高校までほぼ強制的に休校にしておいて、補償や支援は全て小中のみ。

高校生、大学生の事見捨てすぎ。
小中より高校、大学の方がお金かかるんですよ?
食費もかかるんですよ?

彼らが投票する選挙は楽しみです。
こう言った事は未来への投資として賛成🙋‍♂️ その結果、一般の人がある程度制限を受けるのは仕方ないが、キャリアは通信網の増強をする代わりに、国が設備投資に対して助成をすれば良いと思う。それに伴う制限は受け入れられる!
進みつつあるようですね。

#家庭学習
モバイルルーターを無償貸与するけど、回線は別?どういうアナウンスするか分からないけど「使える」「使えない」で混乱しそうな予感。ただでさえモバイルWiFiは納期が遅れてるのに、そこも混乱しそう。
こいつら検討しかしてねえな
「総務省と携帯キャリアは通信制限の解除など対応」

すでに、具体的に動いてみるみたいですね。
これも、独自取材記載はあるけど、明確なソースないよね
- ITmedia NEWS
これは、いいことだと思う。
でも、これで恩恵を受けるのは結局大手。
国のする仕事なんて大手を潤すためのもの。
税金だから、税金だからと民間への減収補填を嫌がるくせ、「仕事」と言うなの大義名分で大手しかできない仕事を出す。
この検討は行き先を見守りたい。通信料全部家庭持ちなら家庭によっては「おうちでは使えない」になりかねないからな。
以上
 
PR
PR