TOP > IT・テクノロジー > 新型コロナ対策ハッカソン、WHOとMicrosoftやFacebookなどの企業が共催 - ITmedia NEWS

新型コロナ対策ハッカソン、WHOとMicrosoftやFacebookなどの企業が共催 - ITmedia NEWS

20コメント 登録日時:2020-03-26 09:33 | ITmediaキャッシュ

WHOとFacebookやMicrosoftなどの企業が、新型コロナウイルスによるパンデミックに関連する課題の解決手段を開発するためのハッカソン「COVID-19 Global Hackathon」を共催する。間もなく申し込み受付が始まる。誰でも参加でき、参加者はパートナー企業のリソースを使える。...

ツイッターのコメント(20)

人類の英知を結集するとき。
究極の社会貢献。
知らなかったが、WHO、Microsoft、Facebookなどが共催で新型コロナ対策ハッカソンが行われてるそうだ。テレコミュニケーションなんかもテーマになるからアダルトVRで応募して顰蹙を買いたかった。
Facebookは本当に自国(Facebook自治領)の住民たちに対して大切に考えているのだと。

NEWS:
Facebook、Microsoft、Slack、TikTok、Twitter、WeChatなどのテクノロジー企業各社と世界保健機関(WHO)が共催!

国内でも Code for Japan が多方面に活躍してくれてますし、素晴らしい流れ。

🔽
ここぞというときに強キャラが集結する感じ…!素晴らしいですね!優勝者は4/3発表とのことで要注目です!☺️
胸が熱くなる
主な課題は7つ。詳細の課題内容は記事内で。

保健衛生対策:
弱者支援:
企業支援:
コミュニティ支援:
教育:
娯楽:
その他:
>協力するのは上記の他、Giphy、Pinterest、Slack、TikTok、Twitter、WeChat(アルファベット順)など。

がんつよ。。。
WHOとFacebookやMicrosoftなどの企業が、新型コロナウイルスによるパンデミックに関連する課題の解決手段を開発するためのハッカソンを開催。誰でも参加可能。
テレワークなどの企業支援、コミュニティ支援、オンライン教育を手がけるベンチャーとかチャンスなのでは..!
これは是非日本の優秀な方々にも参加いただきたいですね。

アイデア募集項目は、保健衛生対策、弱者支援、企業支援、コミュニティ支援、教育、娯楽みたい。
"新型コロナ対策ハッカソン、
世界保健機関(WHO)が米Facebookや米Microsoftなどのテクノロジー企業と共催"
おもしろうそう。参加したい笑
全世界いつまでもロックダウンしているわけにはいかないですから、テクノロジーの力でデータを収集分析して、できる行動を増やしていったり、既存のやり方を変化させるためには今必要な動きの一つだと思いました。
期待してしまいます。
こうしたソーシャルグッドな動きに感謝。
米Facebookの幹部が3月24日にツイートで告知した。協力するのは上記の他、Giphy、Pinterest、Slack、TikTok、Twitter、WeChat(アルファベット順)など。
これは豪華なメンツ揃っていてワクワクするハッカソン開催。きっと助かるアイデアが出てくると信じてます。
以上

記事本文: 新型コロナ対策ハッカソン、WHOとMicrosoftやFacebookなどの企業が共催 - ITmedia NEWS

いま話題の記事