TOP > IT・テクノロジー > OPPO初のスマートウォッチ「OPPO Watch」は1499元(約2万3000円)から - ITmedia NEWS

OPPO初のスマートウォッチ「OPPO Watch」は1499元(約2万3000円)から - ITmedia NEWS

18コメント 2020-03-07 08:01  ITmedia

中国OPPOが同社初のスマートウォッチ「OPPO Watch」を発表した。「Apple Watch」に似たデザインで、価格は41ミリモデルが約2万3000円、46ミリモデルは約3万円。3月24日にまず...

ツイッターのコメント(18)

2万越えは流石に高いよOPPOさん

@OPPOJapan
@oppo
潔いほどApple Watchに似ているwww
Samsungのようなザ・時計というデザインではないと。 /
きたああああああ めっちゃ欲しい
NFC対応しているからSuicaが使えるのかな。
デザインはしっかり似てるとして、画像の作り方もAppleに寄せてるでしょ笑

なんだろう。HUAWEIのMateBookとと同じ匂いがするぞ。。。
デザインが某スマートウォッチにそっくりですね。
オッポーウオッチ、アップルウオッチに似てるけど、普通に良さそう。

アップルウオッチよりも低価格で需要ありそう☆

添付しておきます。興味ある方は↓
日本でFeliCa搭載して販売されますように
似たデザインってwww チャイナ共産党の新たなスパイツールだ。 /
Apple Watchのパクりだと叩かれると思うけどガジェット好きとしてはポジティブな印象。

むしろ、Apple Watchにもこれくらい振り切った戦略がほしいところ。
やっぱりAppleってすごいんだなって思った。 /
逆にApple Watchの気になる点がバッテリーの持ちなので、その点は評価できますよね。
むしろApple Watch はバッテリーの持ちに焦点を当てて欲しいです。
最近、記事をサボってしまっているので、スマートウ...
デザインもUIもまんまappleWatchに見える…
eSIM搭載でそこそこバッテリーが持つのは良いなぁ、はやく日本でも発売されないかなー
日本向けにFelica積んだら欲しい。OPPOなら実績あるし期待。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR